本のページ

SINCE 1991

『なぞときダヤン』刊行記念!きむらゆういちさん&池田あきこさんトークショー、ダブルサイン会が開催 ダヤン生誕35周年記念原画展にて

『なぞときダヤン』刊行記念!きむらゆういちさん&池田あきこさんトークショー、ダブルサイン会が開催 ダヤン生誕35周年記念原画展にて

『なぞときダヤン』刊行記念!きむらゆういちさん&池田あきこさんトークショー、ダブルサイン会が開催 ダヤン生誕35周年記念原画展にて

学研プラスは、ダヤン生誕35周年を記念して小学校低学年を対象とした謎解き&読み物『なぞときダヤン』を、2018年10月5日に発売しました。

また、松屋銀座で10月17日から開催される「ダヤン生誕35周年池田あきこ原画展 ダヤンと不思議な劇場」の中で、10月19日(金)には、著者のきむらゆういちさん(作)と池田あきこさん(絵)による発売記念イベントも行われます。

 

「ダヤン生誕35周年記念池田あきこ原画展」にて『なぞときダヤン』のイベントが決定!

ダヤン生誕35周年アニバーサリー企画として発刊される『なぞときダヤン』。10月17日~10月24日に開催される「池田あきこ原画展」会場内にて、本書を購入された方を対象にしたWサイン会や、著者お二人によるトークショーが行われます。

 
【原画展の内容】

作家・池田あきこさんが35年間作り続けている、”わちふぃーるど”は、異次元にある不思議な世界。”アルス(地球)”とは異なる住人たちが暮らし、妖精や魔女が活躍する魔法の国です。

そんな”わちふぃーるど”に迷い込んでしまった猫のダヤンと、その仲間たちの物語を立体的に体感できる新しいスタイルの原画展が始まります。

▲「本の劇場」(上)ほか、池田あきこさんが本展のために描き起こした新作も多数展示

▲「本の劇場」(上)ほか、池田あきこさんが本展のために描き起こした新作も多数展示

 
■入口ゲートをくぐれば、そこはもう”わちふぃーるど”の世界

描き下ろしの新作原画30点をはじめ、初期の絵本作品や歴代BABYダヤンなど約160点を展示。
また、段ボールアート作品の巨大な「お祭り広場」では、劇場のように空が刻々と変化を見せ、”タシルの街”を体感できます。

▲革ジオラマ・こわい本の劇場

▲革ジオラマ・こわい本の劇場

革を使ったジオラマや、ギニョール劇場、ダヤンがとびまわるプロジェクトマッピングなど、楽しさ満載の原画展となっています。

 

展覧会 概要

■日時:2018年 10月17日(水)~10月24日(水) 午前10時~午後8時
◎入場は閉場の30分前まで
◎10月21日(日)は午後7時30分、最終日は午後5時閉場

■場所:東京都中央区銀座3-6-1松屋銀座8階イベントスクウェア

■入場料:一般1,000円(700円)、高大生700円(500円)、中学生500円(400円)、小学生300円(300円)
  ※( )内は前売料金

■電話:03-3567-1211(大代表)

 

『なぞときダヤン』イベント概要

■日時:2018年10月19日(金)

◆17時~:「きむらゆういち&池田あきこ トークショー」
※トークショーは、会場内の「お祭り広場」で行いますので、入場券が必要です。(整理券は不要です。)

◆18時~ 「きむらゆういち&池田あきこ ダブルサイン会」(19時半終了予定)
※ダブルサイン会には整理券が必要です。
※8F会場内売り場にて『なぞときダヤン』購入時に、ご希望の方にWサイン会の整理券が渡されます。(AM10時~)

 
池田あきこさん単独のサイン会は、10月19日以外にも行われます。サイン会の日程や展覧会の詳細は、http://www.nekono-dayan.com/access/index.html#no1 をご確認ください。

 

池田あきこさん プロフィール

池田あきこさんは、学校卒業後、広告代理店入社。母親が始めた革教室の手伝いで革の可能性に興味を持ち、革の立体作品を創り始める。

1976年、革工房「わちふぃーるど」創設、1983年には自由が丘本店のシンボルマークとしてのダヤンを描く。以後、「猫のダヤンとわちふぃーるどの世界」モチーフの絵本を描き続けるほか、イラストとエッセイでつづった紀行のシリーズや教科書の挿絵やアニメ原作なども手掛けるなど、幅広く活躍中。

著書に、〈ダヤンのコレクションブック〉シリーズ16巻、『ダヤン、わちふぃーるどへ』『ダヤンとジタン』『ダヤンと時の魔法』などの長編物語9巻(2018年現在)他、画集など多数刊行。累計出版書籍は132タイトル、累計出版部数は310万部以上。

 

なぞときダヤン: バニラをすくえ!! (ねこねこたんてい)
【あらすじ】
ジタンの妹バニラを誘拐したと脅迫状が届いた。運動神経抜群ダヤンと頭脳明晰ジタン、猫猫コンビが力を合わせ、迷路にパズル、15の謎を解いて、バニラを救え! 池田あきこのわちふぃーるどの世界を『あらしのよるに』のきむらゆういちが執筆したコラボ作品。

【出版社からのコメント】
◆ダヤン生誕35周年記念企画! ◆
『あらしのよるに』のきむらゆういち原作・文による初のダヤン児童書。
絵はもちろん、ダヤンの生みの親・いけだあきこ。
猫好き作家二人の最強タッグで生まれた物語!
ダヤンとジタンの猫猫コンビが、誘拐されたジタンの妹バニラを救うため、迷路やパズル等15の謎解きに挑戦しながら走る、踊る! ダヤンとジタンのタコ踊りは必見! カバーの裏にもプラスワンの謎解きあり。朝読にも最適!

 
【関連】
猫のダヤン35周年 ダヤンと不思議な劇場 池田あきこ原画展 公式ウェブサイト|会場情報・催し物・交通アクセス
猫のダヤン35周年 ダヤンと不思議な劇場 池田あきこ原画展 公式ウェブサイト|トップページ

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です