本のページ

SINCE 1991

『答えのない道徳の問題 どう解く?』第2弾「正解のない時代を生きるキミへ」刊行 「どうして学校に行くの?」”いま、子どもたちと話したい13の問い”に子どもも大人も本気で考えた!

『答えのない道徳の問題 どう解く? 正解のない時代を生きるキミへ』(文:やまざきひろしさん、絵:きむらようさん・にさわだいらはるひとさん)

『答えのない道徳の問題 どう解く? 正解のない時代を生きるキミへ』(文:やまざきひろしさん、絵:きむらようさん・にさわだいらはるひとさん)

ポプラ社は、2018年に刊行された『答えのない道徳の問題 どう解く?』の第2弾となる、大人でも答えにくい「答えのない問題」を自分自身で考えてみる実践の本『答えのない道徳の問題 どう解く? 正解のない時代を生きるキミへ』(文:やまざきひろしさん、絵:きむらようさん・にさわだいらはるひとさん)を刊行しました。

 

親子で本音の対話ができる本!

「どうして学校に行かなければならないの?」
「どうしてお金の貸し借りはいけないの?」
「得意なことをのばすのと苦手なことをなくすのはどちらがいいの?」

 
子どもたちの身近な存在である小・中学校の先生160名のアンケートから生まれた”いま、子どもたちと話したい13の問い”とは?

大人でも答えにくい問いに、池上彰さん、中川翔子さん、汐見稔幸さん、壇蜜さん、ティモンディ高岸さん、松岡修造さん、サンシャイン池崎さんなど著名人や子どもたちが本気で考えました。

親子で、家族で、友達同士で考えて、議論するきっかけ作りに最適な一冊です。

 
<著者プロフィール>

■文:やまざき ひろし(山﨑博司)さん
1983年生まれ。早稲田大学大学院修了。コピライター。現在、二児の父。

■絵:きむら よう(木村洋)さん
1980年生まれ。京都精華大学卒業。アートディレクター。現在、二児の父。

■絵:にさわだいら はるひと(二澤平治仁)さん
1975年生まれ、明治大学卒業後に渡米。アートディレクター。現在、二児の父。

『答えのない道徳の問題 どう解く? 正解のない時代を生きるキミへ』著者【左から:にさわだいら はるひとさん(絵)・やまざき ひろしさん(文)・きむら ようさん(絵)】

『答えのない道徳の問題 どう解く? 正解のない時代を生きるキミへ』著者【左から:にさわだいら はるひとさん(絵)・やまざき ひろしさん(文)・きむら ようさん(絵)】

簡単な絵と言葉の組み合わせで、子どもたちにも分かりやすく「問いかけ」ます。いろいろな子どもや大人の意見を集めた「考えるためのヒント」と組み合わせて読むことで、子どもの本音を引き出す会話が生まれやすくなっています。

中面イメージ/『答えのない道徳の問題 どう解く? 正解のない時代を生きるキミへ』より抜粋

中面イメージ/『答えのない道徳の問題 どう解く? 正解のない時代を生きるキミへ』より抜粋

中面イメージ/『答えのない道徳の問題 どう解く? 正解のない時代を生きるキミへ』より抜粋

中面イメージ/『答えのない道徳の問題 どう解く? 正解のない時代を生きるキミへ』より抜粋

中面イメージ/『答えのない道徳の問題 どう解く? 正解のない時代を生きるキミへ』より抜粋

中面イメージ/『答えのない道徳の問題 どう解く? 正解のない時代を生きるキミへ』より抜粋

中面イメージ/『答えのない道徳の問題 どう解く? 正解のない時代を生きるキミへ』より抜粋

中面イメージ/『答えのない道徳の問題 どう解く? 正解のない時代を生きるキミへ』より抜粋

中面イメージ/『答えのない道徳の問題 どう解く? 正解のない時代を生きるキミへ』より抜粋

中面イメージ/『答えのない道徳の問題 どう解く? 正解のない時代を生きるキミへ』より抜粋

 
<「どう解く?」関連サイト>

★「どう解く?」特設サイト:https://www.poplar.co.jp/pr/doutoku/
★「どう解く?」公式Twitter:https://twitter.com/dotoku_poplar
★「答えのない道徳の問題 みんなで!どう解く?』特設サイト:https://www.mcdonalds.co.jp/family/doutoku/

 

13名の各界著名人からの解答例を紹介!

「考えるためのヒント」では各界の著名人の方たちの考えた意見を掲載しています。

 
【問いかけ一覧&参加著名人】※表記は掲載順

■「がっこう」について  ・・・伊沢拓司さん(クイズプレーヤー)
■「できる」について   ・・・汐見稔幸さん(教育学者)
■「はたらく」について  ・・・鈴木福さん(タレント・俳優)
■「どりょく」について  ・・・丸山桂里奈さん(サッカー女児元日本代表)
■「ジェンダー」について ・・・上野千鶴子さん(社会学者/東京大学名誉教授)
■「おかね」について   ・・・池上彰さん(ジャーナリスト)
■「ねっちゅう」について ・・・今泉忠明さん(動物学者)
■「つよさ」について   ・・・松岡修造さん(スポーツキャスター)
■「ペット」について   ・・・サンシャイン池崎さん(お笑い芸人)
■「ガマン」について   ・・・高岸宏行さん(お笑いコンビ・ティモンディ)
■「あい」について    ・・・壇蜜さん(タレント)
■「SNS」について    ・・・中川翔子さん(タレント)
■「しぜん」について   ・・・あばれる君さん(お笑い芸人)

 

「どう解く?」作者からのメッセージ

2018年に刊行された『答えのない道徳の問題 どう解く?』。大変嬉しいことに、ご家庭だけでなく、学校の授業など教育現場でも活用していただいていると伺っています。2冊目となる今回の「どう解く?」では、学校の先生たちが”いま子どもたちと話したいこと”を題材に、答えのない問題を制作していきました。SDGs、お金、働く意味など、今を生きる子どもたちに考えてもらいたいテーマがそろったのではないかと思います。

価値観や常識は、時代によって変わっていきます。ここ数年は、新型コロナウイルスの流行により、子どもたちの行動範囲も視野も、狭くなってきているのではないでしょうか。そんな中で「どう解く?」が子どもたちの考えを広げる一助になれば作者として嬉しい限りです。 山﨑 博司・木村 洋・二澤平 治仁
(『答えのない道徳の問題 どう解く? 正解のない時代を生きるキミへ』あとがきより抜粋)

 

答えのない道徳の問題 どう解く? 正解のない時代を生きるキミへ
やまざき ひろし (著), きむら よう (イラスト), にさわだいら はるひと (イラスト)

「どうして学校に行かなければならないの?」「得意なことをのばすのと苦手なことをなくすのはどちらがいいの?」「「どうしてお金の貸し借りはいけないの?」など、大人も答えにくい「答えのない問題」を考えます。小学生と池上彰さん、中川翔子さん、汐見稔幸さん、壇蜜さん、ティモンディ高岸さん、松岡修造さん、サンシャイン池崎さんなど著名人の考えを読みながら、自分自身で考えて周囲の人とディスカッションするきっかけ作りに最適です。答えられないこともひとつの答え。気楽に自由に、そして楽しみながら考えてみよう。考え方のヒント付。

<既刊>
答えのない道徳の問題 どう解く?
「ついていい嘘と、ついちゃいけない嘘ってどう違うんだろう?」「人数が多いほうが、正しいってどうして言えるんだろう?」「どうしてお母さんは、ボクの嫌いな勉強をおしつけてくるんだろう?」など、どう考えてどう答えたらよいのか難しい問題ばかりを子どもから大人までみんなで考えました。

いろいろな意見を集めた「考えるためのヒント」では、池上彰さん、羽生善治さん、谷川俊太郎さん、ミッツ・マングローブさん、能町みね子さんなど各界のみなさんにも考えていただいた意見を掲載。

親子で、家族で、友達同士で考えて、議論する道徳の本。子どもと本音で話しができる! 巻末の書き込み式ワークシートを使えば、対話の記録を残すことができます。

 
【関連】
どう解く? 答えのない道徳の問題|ポプラ社
答えのない道徳の問題 どう解く? (@dotoku_poplar) / Twitter
答えのない道徳の問題 みんなで!どう解く? | McDonald’s Japan

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です