本のページ

SINCE 1991

【小説家になろう×ポプラ社 第1回ピュアフル小説大賞】大賞は「該当作なし」 金賞に沖田円さんと中山おかめさん

【小説家になろう×ポプラ社 第1回ピュアフル小説大賞】結果発表!

【小説家になろう×ポプラ社 第1回ピュアフル小説大賞】結果発表!

ポプラ社と「小説家になろう」がコラボし、文庫レーベル「ポプラ文庫ピュアフル」にピッタリな作品を募集する「第1回ピュアフル小説大賞」の結果が発表されました。

 

大賞は「該当作なし」 金賞に2作品

ピュアフル小説大賞は、残念ながら大賞は「該当作なし」となりましたが、金賞として次の2作品が選ばれました。

なお、金賞の2作品は書籍化される予定です。

 
■大賞
該当作なし

■金賞
『咲久良町シンフォニー』(沖田円さん)
『キミの気持ちが分かっても、恋というものは分からない。』(中山おかめさん)

 
なお、最終候補作は以下の8作品でした。

【最終候補作】※応募締切時のタイトル・著者名での掲載となっています。
『消失病 ~キミが消えたあの夏の日~』(上村夏樹さん)
『世界はじつはやさしいのかもしれない』(寛野月子さん)
『恋は虹色orドブ色?』(黒辺あゆみさん)
『霊感微少女の夏』(慶さん)
『冥土の土産屋『まほろば堂』倉敷美観地区店へようこそ』(紅さん)
『ラノベ ”編集” 作家になろう!』(錦坂茶寮さん)
『極彩色の食卓』(miobottさん)
『僕と君の365日』(優衣羽さん)

 

「ピュアフル小説大賞」について

「ピュアフル小説大賞」は、ポプラ社が「小説家になろう」とコラボし、毎月刊行している文庫レーベル「ポプラ文庫ピュアフル」にピッタリな作品を公募する文学賞です。

ポプラ文庫にある「真夜中のパン屋さん」シリーズや、『君の嘘と、やさしい死神』、「お任せ! 数学屋さん」シリーズ、『活版印刷三日月堂』のように、日常を舞台にした心をピュアにゆさぶる作品を募集。

大賞受賞作は賞金10万が贈呈され、同レーベルにて出版も確約されます。

 
【関連】
「小説家になろう×ポプラ社 ピュアフル小説大賞」結果発表のお知らせ|文学賞|トピックス|ポプラ社
ピュアフル小説大賞、作品募集中!|文学賞|トピックス|ポプラ社

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です