本のページ

SINCE 1991

ブックホテル「箱根本箱」2018年8月オープン! 本に囲まれて、「暮らす」ように滞在

ブックホテル「箱根本箱」2018年8月オープン! 本に囲まれて、「暮らす」ように滞在

ブックホテル「箱根本箱」2018年8月オープン! 本に囲まれて、「暮らす」ように滞在

書店取次大手の日本出版販売(日販)は、株式会社自遊人とともに、ブックホテルを中心とした複合施設「箱根本箱」を2018年8月に開業します。

同施設は、2017年4月に設立された日販グループ会社「株式会社ASHIKARI」が事業を担当し、株式会社自遊人が運営します。

 

国内外の良書を集めたブックホテル「箱根本箱」が2018年8月にOPEN!

「本離れ」が進むと言われる中、本を通じて新しいライフスタイルを提案し、本の文化を未来につないでいく「本との出会いの空間」を作りたいという思いを共有する日販と自遊人は、2015年夏にプロジェクトチームを立ち上げ、本との出会いのあり方を模索してきました。そして2018年8月、「箱根本箱」が約3年の年月を経て、いよいよオープンします。

 
「箱根本箱」は、東京近郊にありながら豊かな自然を有し、観光地として名高い箱根・強羅温泉に日販が所有する保養所「あしかり」を全面リノベーションするもので、ブックホテルを中心に、ブックストア、レストラン&カフェ、ショップ、コワーキングスペースなどを備えた複合施設です。

館内には、「本との距離がぐっと近くなる」「本と一緒に暮らしたくなる」ような提案が散りばめられており、宿泊者はもちろん、宿泊以外のお客様も本に囲まれながらゆったり時間を過ごすことができます。

中核となるホテルの客室数は18室。その全室に温泉露天風呂を備え、半数以上の客室からは大文字焼で有名な明星ヶ岳や金時山などの箱根外輪山が望めます。

 

“あの人の本箱”が館内各所に登場

各界の第一線で活躍されている「本を愛する」著名人の方々が協力し、「わたしの選書」によるオリジナル本箱を作っていいます。

“あの人の本箱”は客室を中心に、館内の様々な場所に設置されています。もちろん客室内の本箱の内容は、その部屋に泊まった方だけのお楽しみです。

 
■「あの人の本箱」企画に参加の著名人(敬称略)

フラワーアーティスト 東信 / 写真家 石川直樹 / 作家 石田衣良 / 作家・クリエイター いとうせいこう / 作家 伊藤たかみ / チームラボ代表 猪子寿之 / ピアニスト 上原ひろみ / イラストレーター 大橋歩 / 作家・アーティスト 大宮エリー / メディアアーティスト・ピクシーダストテクノロジーズ株式会社CEO 落合陽一 / 作家 恩田陸 / 料理人 神田裕行 / アーティスト 清川あさみ / スペースコンポーザー 谷川じゅんじ / 建築家 田根剛 / 歌人 俵万智 / 作家 辻村深月 / 料理研究家 土井善晴 / 女優 中谷美紀 / 彫刻家 名和晃平 / 森美術館 館長 南條史生 / 作家 西加奈子 / 写真家・映画監督 蜷川実花 / 料理家 /eatrip 主宰 野村友里 / 作家 羽田圭介 / ブックディレクター 幅允孝 / 漫画家 ほしよりこ / エッセイスト 松浦弥太郎 / 作家・演出家・俳優 松尾スズキ /小説家・編集者 松家仁之 / 料理研究家 松田美智子 / 国際政治学者 三浦瑠麗 / 作家 山崎ナオコーラ / 俳優 山田孝之 / 作家 山田悠介 / 美術家 横尾忠則 / 作家 綿矢りさ

 

メンバーシップ・プログラム「本箱会」

ホテルやレストランとしてだけでなく、サテライトオフィスや別荘として、気軽に施設を利用してもらうため、メンバーシップ・プログラム「本箱会」が用意されています。

会員になることで、日帰り利用であっても、温泉、本箱ラウンジ、シアタールームなど客室以外の全ての場所が利用可能になります。会員募集とプログラムのスタートは、2018年秋以降を予定。

 
【関連】
ブックホテル「箱根本箱」公式サイト…2018年8月より公開
箱根辞典 by 自遊人…「箱根本箱」の宿泊予約受付中

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です