本のページ

SINCE 1991

【訃報】漫画家・佐藤タカヒロさんが死去 41歳、『鮫島、最後の十五日』連載中

『週刊少年チャンピオン』にて相撲漫画『鮫島、最後の十五日』を連載中の漫画家・佐藤タカヒロ(さとう・たかひろ=本名:佐藤貴広)さんが7月3日未明、死去したと秋田書店が公式サイトで発表しました。41歳。山形県出身。葬儀・告別式は近親者で執り行います。

 
佐藤タカヒロさんは、1976年生まれ。仙台デザイン専門学校卒業。2004年に『週刊少年チャンピオン』で柔道マンガ『いっぽん!』を連載。2009年からは相撲漫画『バチバチ』、2012年からは続編の『バチバチ BURST』、2014年からは完結編となる『鮫島、最後の十五日』を連載していました。

 
なお、秋田書店は連載中の『鮫島、最後の十五日』について、『週刊少年チャンピオン』33号掲載分が最終回となると発表、「単行本に未掲載分の刊行等、今後に関しましては決まり次第改めて週刊少年チャンピオン本誌、並びに公式HPにて告知させていただきます」としています。

 

鮫島、最後の十五日 18 (少年チャンピオン・コミックス)
熱き力士の冷酷な一場所、十五日間の記録と記憶。黄金世代といわれる鮫島と王虎の因縁の大一番。全勝力士の直接対決は異常な緊迫感に包まれた中、本気の正面衝突から始まり…。

 
バチバチ 壱 (少年チャンピオン・コミックス)
ある事件をきっかけに相撲界を追われ、この世を去った大関・火竜! その息子、鮫島鯉太郎の胸には父が遺した言葉が深く刻まれていた!!待ったなしの角界激震! 本格大相撲漫画!!

 
【関連】
訃報 佐藤タカヒロ先生 | 秋田書店
佐藤タカヒロ(@satoootaka)さん | Twitter

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です