本のページ

SINCE 1991

国際NGOプラン・インターナショナル主催「夏休み読書感想文コンクール2018」募集 審査員長は角田光代さん

国際NGOプラン・インターナショナル主催「夏休み読書感想文コンクール2018」募集 審査員長は角田光代さん

国際NGOプラン・インターナショナル主催「夏休み読書感想文コンクール2018」募集 審査員長は角田光代さん

国際NGOプラン・インターナショナルは、「夏休み読書感想文コンクール2018 『リアル』を知る。未来が変わる。」(後援:文部科学省、外務省ほか)を開催します。

本コンクールは、次世代を担う中高生に、読書を通じて過酷な環境に置かれている女の子や女性たちの「今」、「等身大の姿」、「夢や可能性」を知ってもらい、よりよい世界をつくるために何ができるかを考え、その声を発信する機会となることを目指しています。

審査員長は、直木賞作家でプラン・インターナショナルの支援者でもある角田光代さん。
2018年11月18日に都内で表彰式を行い、入賞者と作品を角田審査員長の講評とともに発表します。表彰式以降に、ウェブサイト等にも掲載されます。

角田光代審査委員長と2017年の受賞者

角田光代審査委員長と2017年の受賞者

 

「夏休み読書感想文コンクール2018 『リアル』を知る。未来が変わる。」実施概要

■募集期間:2018年6月20日(水)~9月10日(月)必着

■課題図書:

■応募資格:2018年6月時点で中学生・高校生であること

■応募方法:応募書類をプランのウェブサイトよりダウンロードして必要事項を記入のうえ、作品と一緒にプランの応募係まで郵送。

■審査員
・審査員長:角田光代さん(直木賞作家/プラン支援者)
・審査員:プラン関係者、協力団体関係者

■発表
入賞者には2018年11月6日(火)までに連絡。11月18日(日)に都内で表彰式を行い、入賞者と作品を角田審査員長の講評とともに発表します。表彰式以降、ウェブサイト等にも掲載されます。

■賞:
・中学生・高校生各3名を「最優秀賞」「優秀賞」「特別賞」として表彰
 ※賞品はBecause I am a Girl に関連する書籍やグッズ
・100作品以上応募のあった学校、または全校生徒数の3割以上の応募のあった学校を「学校賞」として表彰

■後援・協力
・主催:公益財団法人プラン・インターナショナル・ジャパン
・後援:文部科学省、外務省、国際連合広報センター、公益財団法人文字・活字文化推進機構
・協力:公益社団法人ガールスカウト日本連盟、認定NPO法人開発教育協会(DEAR)、NPO法人16歳の仕事塾、特定非営利活動法人全国女性会館協議会

■応募・問合せ先
〔郵便番号〕154-8545 東京都世田谷区三軒茶屋2-11-22 サンタワーズセンタービル11F
公益財団法人プラン・インターナショナル・ジャパン「夏休み読書感想文コンクール2018」係
E-mail : voice@plan-international.jp TEL : 03-5481-0030

※応募に関する詳細は、https://www.plan-international.jp/news/event/20180605_9523 をご覧ください。

 

角田光代さん プロフィール

角田光代さんは、1967年、神奈川県生まれ。1990年に「幸福な遊戯」で海燕新人文学賞を受賞しデビュー。

『対岸の彼女』(直木賞)、『八日目の蝉』(中央公論文芸賞)、『坂の途中の家』など著書多数。

 

プラン・インターナショナルとは

プラン・インターナショナルは、子どもの権利を推進し、貧困や差別のない社会を実現するために世界70カ国以上で活動する国際NGOです。

創立は1937年。長年にわたり、子どもや若者、地域の人々とともに地域開発を進めています。すべての子どもたちの権利が守られるよう、とりわけ女の子や女性への支援に力を入れています。市民社会、政府機関や国際機関と連携しながら、世界を持続的に、前向きに変えていきます。

 
【関連】
夏休み読書感想文コンクール2018 「リアル」を知る。未来が変わる。|プラン・インターナショナル・ジャパンのボランティア・寄付で途上国の子どもに支援を。
Because I am a Girl|プラン・インターナショナル・ジャパンのボランティア・寄付で途上国の子どもに支援を。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です