本のページ

SINCE 1991

チャット小説アプリ「peep」が漫画『ドラゴン桜』をチャット小説化

Taskey株式会社が運営するチャット小説アプリ「ピープ(peep)」では、『ドラゴン桜』(三田紀房さん/コルク)の公開を5月23日より開始しました。

 

イラストを使ったコンテンツの第一弾として『ドラゴン桜』をチャット小説化!

「ピープ(peep)」は、チャットを読む感覚で小説を閲覧できるチャット小説アプリです。

おもに同社で契約している作家によるホラー/恋愛ジャンルの短編小説で構成されていますが、今後はテキストだけではなくイラスト・動画を使ったコンテンツ制作に力を入れていく予定となっています。

今回はイラストを使ったコンテンツの第一弾として、株式会社コルク提供の漫画『ドラゴン桜』のチャット小説化が行われました。

漫画のチャット小説化は上記掲載画像のように、イラスト(漫画のワンシーン)とテキストを織り交ぜた構成となっています。チャット小説同様にタップして読み進めるスタイルは変わらず、新しいインターフェイスで漫画を読み進めることができます。

この新しい漫画のインターフェイス「タップコミック」の魅力は、従来の漫画よりもイラストの量が少ないにも関わらず、漫画に近い読書体験をすることができることにあります。

 
なお、「ピープ(peep)」では、この新しい取り組みに協力してくれるコンテンツホルダーの企業・漫画家・イラストレーターの方を募集しています。よろしければ同社のホームページからお問い合せください。

 

「peep(ピープ)」サービス概要

■サービス名:「peep(ピープ)」

■対応端末:iPhone

★URL:https://itunes.apple.com/jp/app/id1271282207

■運営会社:Taskey株式会社(東京都港区) http://taskey.co.jp/

 

ドラゴン桜(1) (モーニング KC)
おバカが集まる龍山高校が、倒産の危機。債権整理するためにやってきた弁護士・桜木は、急に気を変えて、一年以内に東大合格者を出して、学校を超進学校化して有名にし、再建することにした。桜木自らが、特別進学クラスの担任となり、集まった水野と矢島の二人を教える。伝説の数学教師・柳、英語の川口、国語の芥山、理科の阿院と個性的で強力な教師陣集まった。それぞれの教師が教える勉強法は、ユニークで効果的なものばかり。受験生必読の東大合格請負漫画!!
第29回講談社漫画賞 一般部門受賞作品

 
【関連】
peep [ピープ] – チャット小説作品数No.1/毎日更新!

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です