本のページ

SINCE 1991

サントリー「プレモル」×『左ききのエレン』 コラボ漫画内で作られた広告が現実のJR渋谷駅に登場!

サントリービールは5月1日より、集英社のマンガ誌アプリ「少年ジャンプ+」で連載中の漫画『左ききのエレン』(原作:かっぴーさん/作画:nifuniさん)とのコラボレーション特別企画を展開していますが、この度、コラボ漫画内で登場人物達によってデザインされた「ザ・プレミアム・モルツ」の広告ポスターが、5月8日より、現実世界のJR渋谷駅(ハチ公口改札外)に登場します。

(画像は実際のポスターを基にしたイメージです)

(画像は実際のポスターを基にしたイメージです)

 

サントリー、「ザ・プレミアム・モルツ」の広告制作を『左ききのエレン』に依頼!

本企画は、『左ききのエレン』の原作者であるかっぴーさんとサントリー「ザ・プレミアム・モルツ」のツイッター上でのやり取りをきっかけに始まったコラボ企画です。

5月1日から連載がスタートし、5月5日(土)に第2話、そして5月7日(月)に第3話が公開され、公開から1週間にして延べ40万PV以上を達成。神谷チームの最後の仕事として、『左ききのエレン』のファンを中心にSNSで多くの話題を呼んでいます。(漫画の公開は5月31日まで)

★掲載URL:https://www.shonenjump.com/p/sp/1805/eren-suntory/

 
『左ききのエレン』は、アートや広告に関わるクリエイターの情熱や葛藤と、広告業界の内情を描いた作品で、幅広い読者から人気を集めています。

今回の連載は、主人公たちに「ザ・プレミアム・モルツ」の広告制作依頼が来ることから始まります。実在する「ザ・プレミアム・モルツ」という商品の広告制作をめぐる主人公たちの苦悩や、まっすぐに広告制作と向き合う姿が描かれています。

そして、漫画連載と並行して、連載開始から5月7日まで「広告制作中 MEGURO AD AGENCY」と書かれたポスターがJR渋谷駅に掲出されており、その意味深長なポスターをめぐり、ファンを中心に様々な憶測が飛び交っていました。
ちなみに、MEGURO AD AGENCY(目黒広告社)は、作中の主人公が所属する広告会社です。

そして、5月8日より、ついに主人公が制作していた「ザ・プレミアム・モルツ」の広告ポスターが制作中ポスターに代わって現実世界に登場します!

【制作意図】
毎日夕陽を見るたびに、ザ・プレミアム・モルツを思い出してもらうことで、何度でも飲みたい「最愛のビール」と感じてもらうことを意図。(AD:朝倉光一、CW:三橋由利奈)
※朝倉光一・三橋由利奈は作中の登場人物です。

 

『左ききのエレン』について


集英社「少年ジャンプ+」連載中。広告業界・デザイン業界の熱くて泥臭いキャラクターたちを描いた、「新時代のクリエイター群像劇」。
原作・かっぴーさん、作画・nifuniさん。

 

著者プロフィール

■原作:かっぴーさん

1985年神奈川生まれ。漫画家、株式会社なつやすみ代表取締役社長。武蔵野美術大学でデザインを学び、2009年卒業後は東急エージェンシーのクリエイティブ職に。2014年に面白法人カヤックへ転職。

2015年9月、漫画『フェイスブックポリス』をWEBサイトへ公開し、大きな反響を呼んでネットデビューを果たした。以降、『フェイスブックポリス』の続編『SNSポリス』をはじめ、『おしゃ家ソムリエおしゃ子』『おしゃれキングビート!』『裸の王様VSアパレル店員』などWEBメディアでの多数の連載がはじまる。

また、Webサイト「cakes」で『左ききのエレン』、ファッション誌『SPUR』にて『みーはーちゃんねる』を連載中。

 
■nifuniさん

1987年生まれ。国立高岡短期大学(現・富山大学芸術文化学部)にて金属工芸を学んだ後、株式会社ケイ・ウノへ入社。ジュエリーデザイナーとして8年間勤め、デザインだけでなくマネジメントや店舗の立ち上げにも携わる。

またその傍ら、ライフワークとして絵画やドローイング作品を自主制作し地元富山県で毎年美大出身のメンバーと共に展覧会を開くなど、絵描きとしての活動を続けてきた。

現在漫画家デビュー作であるリメイク版『左ききのエレン』の作画を担当、「少年ジャンプ+」にて連載中。

 

左ききのエレン 1 (ジャンプコミックス)
広告代理店勤務の若手デザイナー・朝倉光一。納得出来ない理由で自ら勝ち取った仕事を取り上げられた彼は、やりきれない気持ちを抱えて横浜の美術館へと向かう。そこは、彼が初めて「エレン」という才能と出会った場所で…。大人の心も抉るクリエイター群像劇、開幕!

 
【関連】
衝撃のコラボ!左ききのエレン×プレモル – 少年ジャンプ+

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です