本のページ

SINCE 1991

【訃報】漫画家・古賀新一さんが死去 『エコエコアザラク』など

漫画家の古賀新一(こが・しんいち=本名:古賀申策)さんが3月1日、病気のため東京都内で死去しました。81歳。福岡県出身。3月16日に秋田書店が公式サイトで発表。葬儀は近親者で行われました。

 
古賀新一さんは、1936年生まれ。21歳で上京し、ひばり書房の貸本向け単行本『黒猫』掲載の「影なき犯人」でデビュー。

1975~1979年に、黒魔術を扱う少女・黒井ミサが登場するホラー漫画『エコエコアザラク』を『週刊少年チャンピオン』に連載。人気を博し、繰り返し映画化・ドラマ化されました。

他の作品に『白へび館』『白へび少女』など。

 

エコエコアザラク(1) (少年チャンピオン・コミックス)
黒魔術を操る美少女・黒井ミサ。「エコエコアザラク」の呪文が響く時、街で、教室で、何かが起こる……。オカルトミステリーの金字塔がついに登場!

 
【関連】
古賀新一先生 訃報 | 秋田書店

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です