本のページ

SINCE 1991

歴史上初、キリスト教ライトノベル創刊のため開催された「聖書×トークメーカー ライトノベル新人賞」受賞作が発表!

歴史上初、キリスト教ライトノベル創刊のため開催された「聖書×トークメーカー ライトノベル新人賞」受賞作が発表!

歴史上初、キリスト教ライトノベル創刊のため開催された「聖書×トークメーカー ライトノベル新人賞」受賞作が発表!

小説投稿サイト「トークメーカー」(http://talkmaker.com/)は3月5日、キリスト新聞社(http://www.kirishin.com/)主催にて開催していたキリスト教ライトノベル創刊のための小説賞、第一回「聖書×トークメーカー ライトノベル新人賞」(https://talkmaker.com/award/kirishin.html)にて、受賞者発表を行いました。

 

第一回「聖書×トークメーカー ライトノベル新人賞」受賞作品

■大賞
『17歳の牧師だけど何か質問ある?』

■準大賞
『聖書RPG ~救世主と4人の天使たち~』

■佳作
『先輩はエクソシストじゃありません!』
『ンンン、天使の試練んんん!』
『みされぽ ~天から舞い降りた不思議な課題~』

★URL:https://talkmaker.com/winner/kirishin-winner.html

 

第一回「聖書×トークメーカー ライトノベル新人賞」講評

■全体講評
「想像を上回る数の応募をいただきありがとうございました。改めてキリスト教や聖書に対する「中二病」的関心の高さを実感することができました。受賞作の選考で特に念頭に置いたのは、すでに数多くのラノベ作品が聖書やキリスト教の天使・悪魔などのモチーフを採用している中で、〝本家本元〟である老舗出版社が後発レーベルを立ち上げるに際し、どう差別化できるかという点でした。「宗教不問、改宗不要、プロアマ不問」というざっくりとした応募資格で、自由度も高く、縛りが少ないだけに、聖書の物語そのものをラノベ化したものから、キリスト教学校を舞台にしたラノベまで、趣向を凝らした多彩な作品が寄せられたと思います。初の試みにもかかわらず、賞を盛り上げていただいた多くの関係者の皆様、応募者の皆様に改めて感謝申し上げます。ぜひ、次回以降につなげたいと願っております!」

 
個別の受賞作品へのコメント、選考委員の選評、キリスト新聞社の「ラノベレーベルへの意気込み」など詳細は、https://talkmaker.com/winner/kirishin-winner.html をご覧ください。

 

キリスト新聞社について

最初のキリスト新聞の創刊は、終戦直後の1946年。以来、70年以上にわたりキリスト教情報を配信し続けています。

新聞のみならず、アプリやボードゲームや漫画まで、親しみやすいキリスト教情報を提供しています。

 
【関連】
第1回『聖書 × トークメーカー ライトノベル新人賞』、結果発表!|新人賞結果発表|トークメーカー
第1回『聖書 × トークメーカー ライトノベル新人賞』|新人賞|トークメーカー

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です