本のページ

SINCE 1991

【訃報】俳人・奈良文夫さんが死去 俳誌「群星」代表

俳人の奈良文夫(なら・ふみお)さんが2月6日、肺炎のため死去しました。81歳。山梨県出身。通夜は9日午後6時、葬儀は10日午前10時から埼玉県越谷市千間台西1の5の7のせんげん台駅前葬斎センターで。喪主は妻の寿子さん。

 
奈良文夫さんは、俳誌「萬緑(ばんりょく)」を創刊・主宰した中村草田男に師事。後に「萬緑」の選者を務めます。俳誌「群星(ぐんせい)」代表。元・俳人協会監事。

句集に『鼓動音』『湖上』『芯の紅』『急磴』『望外』など。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です