本のページ

SINCE 1991

【林芙美子文学賞】小暮夕紀子さん『タイガー理髪店心中』が受賞

北九州市(福岡県)は2月6日、第4回林芙美子文学賞の受賞作を発表しました。

 

第4回林芙美子文学賞の受賞作が決定

第4回林芙美子文学賞の最終選考会が1月29日に東京都内で開催され、岡山市の小暮夕紀子さん(57=本名:小田由紀子さん)の『タイガー理髪店心中』が大賞に選ばれました。

今回、全国から484作品の応募があり、最終選考に残った5作品について、井上荒野さん、角田光代さん、川上未映子さんが最終選考を行いました。

 
■大賞
小暮夕紀子(こぐれ・ゆきこ)さん ※応募時の「小暮夕樹子」を改名
『タイガー理髪店心中』(応募時の『暮れる』を改題)

■佳作
絹谷朱美(きぬたに・あけみ)さん
『光路』

 
大賞の小暮夕紀子さんには賞金100万円が、佳作の絹谷朱美さんには賞金10万円が贈られます。表彰式は2月24日に北九州芸術劇場で開催。

なお、大賞作品は『小説トリッパー』(朝日新聞出版)に掲載されます。

 

林芙美子文学賞について

林芙美子文学賞は、北九州市にゆかりの深い作家で、『放浪記』などで知られる林芙美子(1903~1951)にちなみ、北九州市が2014年に創設。中・短編作品を対象とする公募の新人文学賞です。「文芸の領域を広げる、才気にあふれた作品」を募集。
第2回までは中央公論新社が、第3回からは朝日新聞出版が協力。

 

表彰式および講演会について

■日時:2018年2月24日(土) 13:30~

■会場:北九州芸術劇場 中劇場

■講演会
表彰式に引き続き、同会場において、最終選考委員の角田光代さんによる記念講演会を開催します。

表彰式に参加を希望される方は、往復はがきに郵便番号、住所、氏名(フリガナ)、電話番号、希望人数(2名まで)を明記し、北九州市立文学館(<803-0813>北九州市小倉北区城内4-1)にお申込み下さい。(応募者多数の場合は抽選)

 
【関連】
第4回林芙美子文学賞 受賞作品決定 : 北九州市立文学館
第4回林芙美子文学賞募集要項 : 北九州市立文学館

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です