本のページ

SINCE 1991

【泉鏡花文学賞】第44回 川上弘美著『大きな鳥にさらわれないよう』

第44回泉鏡花文学賞(金沢市主催)の選考委員会が13日、東京都内で開かれ、川上弘美さんの『大きな鳥にさらわれないよう』(講談社)に決まりました。

副賞は100万円。授賞式は11月5日に金沢市大和町の金沢市民芸術村で行われます。

泉鏡花文学賞は、泉鏡花生誕100年を記念して1973年に制定された、金沢市によって主催される文学賞です。
毎年8月1日を基準日とし、それまでに刊行された文芸作品(小説、戯曲など、単行本に限る)で、泉鏡花の文学世界に通ずるロマンの薫り高い作品を対象としています。

【関連】
泉鏡花文学賞


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です