本のページ

SINCE 1991

ガム出版が破産申請 韓流雑誌『KBOOM』を発刊

ガム出版(株) : 東京商工リサーチ

ガム出版株式会社(東京都千代田区)が12月20日に事業を停止し、東京地裁への破産申請の準備に入ったそうです。

ガム出版は、平成12年7月に設立。設立当初は企業のPR誌の製作を手がけていましたが、平成15年頃からの韓流ブームを期に、韓流雑誌『KBOOM』を発刊し、ピークとなる平成23年12月期には売上高約5億4000万円をあげています。
しかし、日韓関係の悪化により、売上が激減し、経営立て直しのため、事務所移転など経費削減に努めましたが、業績は改善せず今回の措置となったとのことです。

 
なお、韓国出身の6人組男性アイドルグループ「超新星」のプライベートマガジン『SUPERNOVA』の発行も行っていましたが、以前より発行遅れでトラブルもあったようです。定期購読制で前払いだったため、返金問題も抱えることになりそうです。

 
【関連】
▼超新星のマネジメントを行っているマルーエンタテイメントのインフォメーション :「 ガム出版につきまして

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です