本のページ

SINCE 1991

「今年の新語2017」選考発表会開催決定! 特別ゲストは水道橋博士さん

「今年の新語2017」選考発表会開催決定! 特別ゲストは水道橋博士さん

「今年の新語2017」選考発表会開催決定! 特別ゲストは水道橋博士さん

辞書の三省堂が、辞書を編む人の英知を結集し、2017年に特に広まった言葉を選んで後世に遺す、「三省堂 辞書を編む人が選ぶ『今年の新語2017』」を実施し、その候補を9月1日より募集しています(11/15まで)が、その選考発表会が12月3日に開催されることが正式に発表されました。

選考発表会では、特別ゲストに水道橋博士さんを招き、辞書を編む専門家とのトークセッションを行いながら、新語ベスト10と、辞書を編む専門家が実際に付けた「国語辞典風味」の語釈を発表します。

なお、選考発表会は一般の方も無料で観覧できます(要予約・先着順)。

 

三省堂 辞書を編む人が選ぶ「今年の新語2017」選考発表会 概要

 
●日時:2017年12月3日(日)14:00~15:30(13:30開場)

●会場:一橋大学一橋講堂 中会議場(東京都千代田区一ツ橋2-1-2 学術総合センター内)
 東京メトロ半蔵門線、都営三田線、都営新宿線 神保町駅(A8 ・A9 出口)徒歩4分
 東京メトロ東西線 竹橋駅(1b 出口) 徒歩4分

●定員:100名(要予約・先着順)
 11月9日(木)より受付を開始。定員に達し次第、申込受付を終了。

●申込方法
 WEBでの予約:http://jinbocho.books-sanseido.co.jp/events/3419
 電話での問い合わせ:三省堂書店 神保町本店(tel.03-3233-3312)

●主催:株式会社三省堂 共催:三省堂書店神保町本店

★選考発表会のお知らせページ:http://dictionary.sanseido-publ.co.jp/topic/shingo2017/selection.html

 

三省堂 辞書を編む人が選ぶ「今年の新語2017」とは

この2017年を代表する言葉(日本語)で、一過性でない、今後の辞書に掲載されてもおかしくないものを、一般公募などの中から辞書編纂のエキスパートが慎重に選定します。ベスト10に選ばれた言葉には、実際の国語辞典の編者による「国語辞典風味」の語釈を付して発表します。

選ばれるのは、あくまで「今年特に広まったと感じられる新語」であり、必ずしも「今年生まれた言葉」ではありません。その中から、特定のジャンルやコミュニティーに偏らないよう、使用者層や使用域の広がりと使用頻度の高さを考慮しつつ、来年以降も使われてゆくであろう言葉をバランスよく認定します。

なお、実際の辞書に採録されるかどうかは、それぞれの辞書における編集会議によって決定されます。

三省堂では2017年に「よく見た」「よく聞いた」言葉を一般公募しています。9月1日(金)より募集を開始し、11月6日現在、応募総数で1,589件、異なりで808語が集まっています。引き続き、11月15日(水)まで一般公募を受け付けています。

※★詳しくは、「今年の新語2017」特設サイト(http://dictionary.sanseido-publ.co.jp/topic/shingo2017)をご覧ください。

※これまでの選考結果は、http://dictionary.sanseido-publ.co.jp/topic/shingo2017/archive/index.html をご覧ください。

 
【関連】
選考について|三省堂 辞書を編む人が選ぶ「今年の新語2017」
三省堂 辞書を編む人が選ぶ「今年の新語2017」
辞書の三省堂が「今年の新語2017」を一般公募 | 本のページ

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です