本のページ

SINCE 1991

浅生鴨さん『ぼくらは嘘でつながっている。』刊行記念!VOOX「人はなぜ嘘をつくのか?」を期間限定で無料公開

浅生鴨さん『ぼくらは嘘でつながっている。』刊行記念!VOOX「人はなぜ嘘をつくのか?」を期間限定で無料公開

浅生鴨さん『ぼくらは嘘でつながっている。』刊行記念!VOOX「人はなぜ嘘をつくのか?」を期間限定で無料公開

浅生鴨さんの新刊『ぼくらは嘘でつながっている。 元NHKディレクターの作家が明かす人間関係の悩みが消えるシンプルな思考法』がダイヤモンド社より刊行されました。これを記念して、音声メディア「VOOX」は、浅生さんのVOOXコンテンツ「人はなぜ嘘をつくのか?」を期間限定で無料公開しました。新刊も、VOOXコンテンツも「嘘」がテーマです。本と合わせて、VOOXもお楽しみください。

 

浅生鴨さん新刊出版記念!本と併せてVOOXも聴こう!「人はなぜ嘘をつくのか?」無料公開

 
【キャンペーン概要】

■期間:2022年9月14日(水)~9月25日(日)

■キャンペーン内容:VOOX音声コンテンツ「人はなぜ嘘をつくのか?」の無料公開

■利用方法:アプリ内の「無料」タブから、ご利用ください

 

浅生鴨(あそう・かも)さん プロフィール

1971年生まれ、兵庫県出身。早稲田大学第二文学部除籍。作家、広告プランナー。出版社「ネコノス」創業者。

中学時代から1日1冊の読書を社会人になるまで続ける。ゲーム、音楽、イベント運営、IT、音響照明、映像制作、デザイン、広告など多業界を渡り歩く。31歳の時、バイクに乗っていた時に大型トラックと接触。三次救急で病院に運ばれ10日間意識不明で生死を彷徨う大事故に遭うが、一命を取りとめる。「あれから先はおまけの人生。死にそうになるのは淋しかったから、生きている間は楽しく過ごしたい」と話す。

リハビリを経てNHKに入局。制作局のディレクターとして「週刊こどもニュース」「ハートネットTV」「NHKスペシャル」など、福祉・報道系の番組制作に多数携わる。広報局に異動し、2009年に開設したツイッター「@NHK_PR」が公式アカウントらしからぬ「ユルい」ツイートで人気を呼び、60万人以上のフォロワーを集め「中の人1号」として話題になる。

2013年に初の短編小説『エビくん』を『群像』で発表。2014年NHKを退職。現在は執筆活動を中心に自社での出版・同人誌制作、広告やテレビ番組の企画・制作・演出などを手がける。

著書に『伴走者』(講談社)、『アグニオン』(新潮社)、『だから、僕はググらない。』(大和出版)、『どこでもない場所』『すべては一度きり』(以上、左右社)など多数。

元ラグビー選手。福島の山を保有。声優としてドラマに参加。満席の日本青年館でライブ経験あり。キューバへ訪れた際にスパイ容疑をかけられ拘束。一時期油田を所有していた。座間から都内まで10時間近く徒歩で移動し打合せに遅刻。筒井康隆さんと岡崎体育さんとえび満月がわりと好き。2021年10月から短篇小説を週に2本「note」で発表する狂気の連載を続ける。

 

VOOXとは

VOOXは、学びに特化した音声メディアです。1話10分、6話完結のコンテンツ構成で、現在400話以上の第一人者たちの実践知と人々を鼓舞する生の声を届けています。

月曜日に新規シリーズを公開。新規シリーズは、公開から1週間は、どなたも無料で楽しめます。

★VOOXアプリのダウンロードはこちらから:https://voox.onelink.me/KbDS/PRT

 

ぼくらは嘘でつながっている。 元NHKディレクターの作家が明かす人間関係の悩みが消えるシンプルな思考法
浅生鴨 (著)

「嘘のつき方」が、人間関係を決めている。

人間はみんな嘘つき。だから相手の嘘を暴いたり、自分の正しさを押し付けてもいいことはない。嘘の功罪を知り尽くした元NHK制作局ディレクターの作家が、嘘を分解して全貌を明らかにし、「信じたい嘘」を共有することで幸せな人間関係を築く方法を伝える。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。