本のページ

SINCE 1991

奥浩哉さんのコミック『いぬやしき』が2017年にアニメ化、そして2018年には実写映画化

【特報】奥浩哉の最新SFアクション『いぬやしき』のアニメ化・実写映画化が決定! アニメは2017年10月からフジテレビ“ノイタミナ”ほかにて放送予定! – イブニング公式サイト – モアイ

『GANTZ』などで知られる奥浩哉さんのコミック『いぬやしき』のテレビアニメ化が決定しました。
『GANTZ』をフルCGでアニメ化した『GANTZ:O』のさとうけいいちさんが総監督、アニメ版『進撃の巨人』の3D監督を担当した薮田修平さんが監督を務め、アニメーション制作は『この世界の片隅に』などのMAPPAが担当します。2017年10月よりフジテレビ「ノイタミナ」枠などで放送。

また、2018年には実写映画化も予定されています。

 
老年を迎える冴えないサラリーマン・犬屋敷壱郎と、高校生・獅子神皓の2人が主役となり、「もしある日突然、強大な力を手に入れたら?」というテーマを、「善」と「悪」の両軸から描きます。

なお、同作は2014年より『イブニング』(講談社)にて連載されており、単行本は7巻まで刊行されています。

 
【関連】
TVアニメ「いぬやしき」 | 公式サイト
アニメ「いぬやしき」公式Twitter
ノイタミナプロジェクト発表会2017
 

いぬやしき(1) (イブニングコミックス)いぬやしき(1) (イブニングコミックス)
その男には誰にも言えない秘密がある!58歳サラリーマン2児の父。希望もなければ人望もない冴えない男。しかしある日を境に男のすべては一変するーー。『GANTZ』で漫画表現の極地を切り拓いた奥浩哉がおくる、全く新しい世界がここに!

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です