本のページ

SINCE 1991

森見登美彦さんの『夜は短し歩けよ乙女』をアニメ映画化 主演は星野源さん

映画『夜は短し歩けよ乙女』公式サイト

第20回山本周五郎賞受賞作で、2007年本屋大賞2位に選ばれた、累計売上120万部を超える森見登美彦さんのベストセラー小説『夜は短し歩けよ乙女』(角川文庫)がアニメ映画化されます。

主演声優は、現在放送中の人気ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)に出演中の星野源さん。監督を、やはり森見登美彦さん原作のテレビアニメ『四畳半神話大系』の湯浅政明さんが務めます。
 

本作は、京都を舞台に大学のクラブの後輩“黒髪の乙女”に思いを寄せる主人公“先輩”の恋心を描いたファンタジックな青春恋愛劇です。冴えない大学生の先輩に星野源さんが声を当て、アニメ『四畳半神話大系』と同様に脚本を上田誠さん(ヨーロッパ企画)、キャラクター原案を中村佑介さん、主題歌をASIAN KUNG-FU GENERATIONが担当します。

星野源さんは「湯浅政明監督からある日、直筆の手紙が送られてきました。お会いしたこともないのになぜ?と思いながら封を開けるとそこには『星野源さんに主人公を演じていただけたら、絶対に面白い作品になります』と直筆にてオファーの言葉がありました。映画『マインド・ゲーム』を観た12年前のあの日から人知れず湯浅監督作品を敬愛していた私は、お断りする選択肢が浮かびませんでした」とコメントを寄せています。

また湯浅監督も、「森見登美彦先生の御長女『夜は短し歩けよ乙女』待望のアニメ映画化です!『四畳半神話大系』のスタッフが再び集結して張り切って制作いたしました!映画はタイトル通り、乙女が一晩歩き続けながら進行します!森見先生が構想しながら使わなかったアイディアも実現!以前読んだ時は気づかなかった、思わぬキャラクターの関係も読み解きました!先輩の声を、なんと星野源さんが担当という事も皆が張り切る理由に!!面白いこと請けあいなので、ぜひ劇場でご覧になってください!!」とコメントしています。

映画『夜は短し歩けよ乙女』は、2017年4月7日(金) 全国公開です。

 

夜は短し歩けよ乙女 (角川文庫)夜は短し歩けよ乙女 (角川文庫)
「黒髪の乙女」にひそかに想いを寄せる「先輩」は、夜の先斗町に、下鴨神社の古本市に、大学の学園祭に、彼女の姿を追い求めた。けれど先輩の想いに気づかない彼女は、頻発する“偶然の出逢い”にも「奇遇ですねえ!」と言うばかり。そんな2人を待ち受けるのは、個性溢れる曲者たちと珍事件の数々だった。山本周五郎賞を受賞し、本屋大賞2位にも選ばれた、キュートでポップな恋愛ファンタジーの傑作。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です