本のページ

SINCE 1991

〔スターツ出版文庫 3月〕いぬじゅんさん最新作『君のいない世界に、あの日の流星が降る』など4冊刊行

〔スターツ出版文庫 3月〕いぬじゅんさん最新作『君のいない世界に、あの日の流星が降る』など4冊刊行

〔スターツ出版文庫 3月〕いぬじゅんさん最新作『君のいない世界に、あの日の流星が降る』など4冊刊行

小説投稿サイト「野いちご」「ベリーズカフェ」「ノベマ!」を運営するスターツ出版は「スターツ出版文庫」の新刊4冊を3月28日に刊行しました。

 
■切ない恋の奇跡に、何度も涙!『君のいない世界に、あの日の流星が降る』 著:いぬじゅんさん/イラスト:mochaさん

 

【あらすじ】

君との約束が生きる意味を教えてくれた――。

大切な恋人・星弥を亡くし、死んだように生きる月穂。誰にも心配をかけないように悲しみをひとり抱えていた。テレビでは星弥の命日7月7日に彼が楽しみにしていた流星群が降るというニュース。命日が近づく中、夢の中に彼が現れる。夢の中で、月穂は自分の後悔を晴らすように、星弥との思い出をやり直していく。しかし、なぜか過去の出来事が少しずつ夢の中で変化していき…。「流星群は奇跡を運んでくれる」星弥が死ぬ運命を変えられるかもしれない、そう思った月穂は、星弥を救うため、ある行動にでるが――。

 
■余命わずかな少女と自分を見失った少年の純愛物語『太陽みたいに輝く君が、永遠の眠りにつくまで』 著:浅井ハル(あさい・はる)さん/イラスト:語録さん

 

【あらすじ】

もっと君と生きたい。その言葉を胸に今度は僕が君の夢を叶えるよ。

両親の死をきっかけに人と関わることを遠ざけていた高3の染谷悠介。ある日、学校の中庭で眠る女の子に心配して声をかけようとすると、彼女はクラスの人気者の日向佳乃だった――。寝起きの彼女に突然頼まれたのは「私の夢の正体を見つけてほしいの」という唐突すぎるもの。渋々了承し一緒に過ごすうちに、ふたりの距離は縮まっていく。お互いの秘密を打ち明けようとしたとき、彼女が倒れ、余命わずかなことを知り…。さらに彼女の夢にはふたりを結ぶ隠された秘密があった――。消極的な染谷と天真爛漫な日向の純愛物語。

 
■超人気シリーズ第2弾!『鬼の生贄花嫁と甘い契りを二 ~ふたりを繋ぐ水龍の願い~』 著:湊祥(みなと・しょう)さん/イラスト:わいあっとさん

 

【あらすじ】

偉大な水龍に仕えるあやかしが凛に求婚してきたけれど…!?「俺の愛しい花嫁に指一本触れるな」

鬼の若殿・伊吹の花嫁となった凛。伊吹から毎朝人間の匂いを消すために頬へ口づけされ、溺愛され、幸せに包まれていた。家族に虐げられていた日々が嘘のような日常に幸せを感じつつも、働くことが当たり前だった凛は、伊吹に仕事がしたいと願い出る。そして伊吹が探してくれたあやかし界随一の温泉旅館で楽しく仕事を始めるけれど…。幼いころから伊吹を想い猛アタックする絡新婦・糸乃や、凛に恋心を抱く旅館の旦那・瓢の登場でふたりに危機が訪れて…!? 超人気和風あやかしシンデレラストーリー第2弾!

 
■溺愛シンデレラ後宮譚『後宮の生贄妃 ~呪われた少女が愛を知るまで~』 著:望月くらげ(もちづき・くらげ)さん/イラスト:白谷ゆうさん

 

【あらすじ】

忌み嫌われ、愛される価値などない生贄の妃だったはずが…「お前のすべてを俺が愛し続ける」

死を予知できる目を持つ春麗は、家族から忌み嫌われ、虐げられてきた。家に居場所もなく、消えてしまいたいと願う日々。そんなある日、側にいる者は必ず死ぬと噂される皇帝・青藍の妃として、生贄のように入宮が決まる。しかし、恐ろしいはずの彼は、怪我をした春麗を心配し守ってくれて――。春麗にとって、誰かに優しくされるのは生まれて初めてのことだった。“死”の運命に導かれたふたりは、惹かれ合い、不幸な少女はいつしか愛に満たされて…。青藍を苦しめる死の真相を、春麗の目が暴く、シンデレラ後宮ラブストーリー。

 
【関連】
2022年3月発売のスターツ出版文庫 | 小説サイト ノベマ! ※著者コメントあり

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。