本のページ

SINCE 1991

菊池真由子さんが『図解 食べても食べても太らない法』を刊行 ショートケーキではなく、シュークリームを食べるべき?

のべ1万人を診てきた管理栄養士による『図解 食べても食べても太らない法』発売 ショートケーキではなく、シュークリームを食べるべき?

のべ1万人を診てきた管理栄養士による『図解 食べても食べても太らない法』発売 ショートケーキではなく、シュークリームを食べるべき?

1億人の本と本屋の動画投稿サイト「本TUBE」を運営する旭屋書店では、10月10日から各店舗で“食欲の秋・ダイエッターを救う一冊”にて、菊池真由子さんの新刊『図解 食べても食べても太らない法』を取り上げるのに連動して、著者へのインタビューも実施しました。

★本編再生はコチラ!
http://www.hon-tube.com/pc/movie.php?movieid=2114

 

「現代の我慢比べみたいなダイエットはもう“化石”」

旭屋書店では、菊池真由子さんの新刊『図解 食べても食べても太らない法』発売を記念し、著者インタビューを実施しました。

管理栄養士であり、健康運動指導士、NR・サプリメントアドバイザー、日本オンラインカウンセリング協会認定上級オンラインカウンセラーの肩書きを持つ、まさに栄養と健康のプロフェッショナルである菊池さん。プロ野球団や、国立循環器病センター、厚生労働省認定健康増進施設などで栄養アドバイザーを務めており、ダイエットや生活習慣病の予防対策など、のべ1万人の栄養指導に携わっています。これまでの菊池さんのキャリアが凝縮されたとも言える本著について語ってもらっています。

まずは、単純に“食べても食べても太らない”なんて断言してしまって良いのか?との質問に、菊池さんは即答。

「大丈夫です。食べても、食べても太りません。そのエッセンスがこの本に詰まっています。人間食べなければ食べないほど痩せるという訳ではないんです。食べない、我慢比べのようなダイエットから、卒業していただきたいですね。これからのダイエットは、“しっかり食べて痩せる”というのがポイントです。」

この本は一つのダイエット方法を提案しているのではなく、読み手の食習慣や趣向に合わせた方法を複数提案しています。

「例えば、甘いものが好きなら、ショートケーキを食べるならシュークリームに変えた方が良いとか、食べ過ぎたらどうしたらいいか?とか、焼肉を食べるならカルビよりもロースがおすすめ、というようなことですね。皆さんの食べる習慣によって、こうすれば食べても食べても太らない、ということをアドバイスさせていただいております。」

食べても太らないなんて、魔法のような話です。しかしながら本著の説得力は、著者である菊池さんが管理栄養士であり、医学や栄養学に基づいた内容だけを網羅している点にあります。

「ここに書いてある内容は、全て医学的にも栄養学的にも裏付けされた内容で、おすすめしている食品も27種類以上ありますので、栄養バランスもばっちりです。さらには、身近でどこに行っても買える、価格も安いものを厳選しています。特殊な食品を食べなくてはいけない、逆にこれを食べてはいけないというものはありません。」

タイトルにもあるように、これらの内容は全て非常に分かり易く“図解”で読み進めることができます。具体的には、右ページに文章、左ページが写真を使ったカラーの説明イラストとなっているため、非常に内容が記憶しやすい仕様に。頭の隅に写真が残っていれば、外食先でもすっと思い出せて、食べるものに困らないようになるのだとか。

菊池さんは、現代の我慢ばかりのダイエットはもう“化石”と説きます。「しっかり食べて、きっちり痩せる」という、新しいダイエットを体験してみたい方、もっとダイエットを楽しんでみたい方は、この本を手に取ってみてはいかがでしょうか。

 

本TUBEとは

著者出演動画数は国内最大級。本屋が作った動画で気軽に”本”と出会えるコミュニティサイトです。

読んでみたくなる本が動画で見つかる、読んだ本の記録や整理できる本棚機能など、毎日の読書がもっと楽しくなるコンテンツが盛りだくさんです。

★URL:http://www.hon-tube.com/
★公式Twitter:https://twitter.com/hontube
★公式Facebookページ:https://www.facebook.com/hontube2017/

 

図解 食べても食べても太らない法 (単行本)
焼肉、ラーメン、ビール、スイーツ…大いに結構!1万人の悩みを解決した管理栄養士が教える簡単ダイエット!

 
【関連】
【著者出演】食べても食べても太らない法 菊池真由子 | 本の動画投稿コミュニティサイト「本TUBE」
『図解 食べても食べても太らない法』 やせたいからこそ、食べる | B O O K P O O H

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です