本のページ

SINCE 1991

ベルギーの若手コミック作家たちによるオンライントークショーが開催(全5回)

ベルギーの若手コミック作家たちによるオンライントークショーが開催

ベルギーの若手コミック作家たちによるオンライントークショーが開催

京都精華大学国際マンガ研究センターと、ベルギー王国フランス語共同体政府国際交流振興庁(WBI)が共同主催するオンライントークショー「タンタンとスマーフの国、コミック強国・ベルギーの若手作家たち」が11月から12月にかけて5回にわたって開催されます。

 

京都精華大学国際マンガ研究センター主催、ベルギーの若手コミック作家たちによるオンライントークショーを開催

ベルギーは『タンタンの冒険』や『スマーフ』などをはじめ、多様なコミック作品を生み出しており、日本人読者にも愛されてきました。また、近年は伝統的なコミックの制作技法にとらわれず、実験的な作品を生み出すアーティストが多数輩出されています。

 
この度京都精華大学国際マンガ研究センターでは、京都精華大学キャンパスに学術文化連絡事務所を持つ「ベルギー王国フランス語共同体政府国際交流振興庁(WBI)」の支援により、印象的な作品を生み出しているベルギーの若手アーティストを紹介するオンライントークイベントを開催します。

 
本イベントでは、6人のベルギー在住の若手アーティストへのインタビューがオンラインでご覧になれます。

日本の伝統芸術技法を作品に生かしている作家など、マンガ・コミックの境界線を超え、素材から表現方法、印刷に至るまで、新しい表現に挑戦し続ける作家たちの言葉は、あらゆる表現者の刺激になることでしょう。

 
本イベントは5回にわたって、オンラインで開催されます。予約不要で、大学ウェブサイトの視聴URLからアクセスすると、どなたでもご覧になれます。視聴はすべて無料です。

なお、事前に質問を送ると、イベントのなかでアーティストが回答します。

 

オンライントークショー「タンタンとスマーフの国、コミック強国・ベルギーの若手作家たち」 開催概要 〔敬称略〕

■日程/ゲスト
◎11月10日(水)18時:オレリー・ウィリアム・ルヴォー(作家、イラストレーター、造形作家)
◎11月20日(土)18時:ティエリ・ヴァン・ハッセルト(編集者、舞台芸術家、インスタレーション作家、グラフィックデザイナー)
◎11月27日(土)18時:ディミトリ・ピオ(バンド・デシネ作家、イラストレーター)
◎12月1日(水)18時:トマ・マチュー&ジュリエット・ブタン(バンド・デシネ作家)
◎12月15日(水)18時:アニマル・プレス社(出版社)

■予約:本イベントは予約不要でどなたでもご覧になれます。

■視聴料:無料

■主催:ベルギー王国フランス語共同体政府国際交流振興庁(WBI)、京都精華大学国際マンガ研究センター

■問い合わせ先:info@imrc.jp(京都精華大学国際マンガ研究センター)

★詳細・視聴URL:https://www.kyoto-seika.ac.jp/news/2021/1103_1.html

 
【関連】
国際マンガ研究センター主催、ベルギーの若手コミック作家たちによるオンライントークショー開催 | 京都精華大学

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です