本のページ

SINCE 1991

「岡崎に捧ぐ」山本さほさん×川崎競馬がコラボ!「はじめての競馬レポ」連載開始

「はじめての競馬レポ」の一コマ

「はじめての競馬レポ」の一コマ

『岡崎に捧ぐ』などで知られる漫画家・山本さほさんが川崎競馬を体験する新連載「はじめての競馬レポ」(全3回)が、川崎競馬特設ページ「FAN!FUN!KAWASAKI KEIBA」内でスタートしました。

 
第1回は8月27日に公開。無観客の川崎競馬場を舞台にパドックの見方を学んだり、場内の特別観覧席を見学した様子が描かれています。
はじめての競馬場で山本さほさんならではの独自の視点とユーモアたっぷりの妄想が炸裂しています。

川崎競馬の魅力に楽しく触れられる連載となっています。

 
★川崎競馬特設ページ「FAN!FUN!KAWASAKI KEIBA」内で公開中:https://kawasakikeiba-fan.net/

 
<山本さほさん プロフィール>

1985年、岩手県生まれの神奈川県育ち。インターネット上で発表した漫画「岡崎に捧ぐ」が大きな話題となる。

2015年からは『ビッグコミックスペリオール』で「岡崎に捧ぐ」を連載し、2018年に単行本5巻で完結した。現在は週刊フ
ァミ通で「無慈悲な8bit」、文春オンラインで「きょうも厄日です」、小説新潮で「てつおとよしえ」を連載。

 
【関連】
川崎競馬 山本さほ 初めての競馬レポ 第一話「はじめての観覧」

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です