本のページ

SINCE 1991

「おくのほそ道の風景地 スマホ俳句ラリー」開催記念!俳人・堀本裕樹さん×小説家・中村航さん×映画監督・作道雄さん動画「俳句のやさしい作り方編」公開

「おくのほそ道の風景地 スマホ俳句ラリー」メインビジュアルポスター

「おくのほそ道の風景地 スマホ俳句ラリー」メインビジュアルポスター

小説投稿サイト「ステキブンゲイ」の公式YouTubeチャンネル上にて、「おくのほそ道の風景地 スマホ俳句ラリー」の開催を記念する動画の第1弾【俳句のやさしい作り方編】が公開されました。

 

「おくのほそ道の風景地 スマホ俳句ラリー」開催記念動画第1弾を公開!

今回の動画は、大垣市と大垣観光協会が主催する「おくのほそ道の風景地 スマホ俳句ラリー」の開催を記念して制作されたもので、全部で5本の公開を予定しています。

 
動画では、俳人の堀本裕樹さんを講師として、小説家の中村航さんと脚本家・映画監督の作道雄さんが俳句の基本について学ぶ内容となっています。

 
第1弾が7月12日に公開され、以降は1週間に1本のペースで公開される予定です。松尾芭蕉の『おくのほそ道』について学ぶ回や、中村航さんと作道雄さんによる自作の俳句対決の回など、5本とも、俳句未経験者でも楽しめる内容となっています。

 
★第一弾の動画はこちらから:https://youtu.be/63UwQvp6Mq4

 
★「おくのほそ道の風景地 スマホ俳句ラリー」詳細:https://www.ogakikanko.jp/event/meisyo_stamprally

 

「おくのほそ道の風景地 スマホ俳句ラリー」開催記念動画 出演者プロフィール

 
■堀本裕樹(ほりもと・ゆうき)さん

1974年生まれ。和歌山県出身。國學院大学卒業。俳句結社「蒼海」主宰。俳人協会幹事。

第2回北斗賞、第36回俳人協会新人賞を受賞。2016、2019年度「NHK俳句」選者。二松学舎大学非常勤講師。

著作に句集『熊野曼陀羅』、芸人・又吉直樹さんとの共著『芸人と俳人』、『俳句の図書室』、漫画家・ねこまきさんとの共著『ねこもかぞく』、『NHK俳句 ひぐらし先生、俳句おしえてください。』、『桜木杏、俳句はじめてみました』など多数。

★公式サイト:http://horimotoyuki.com/

 
■作道雄(さくどう・ゆう)さん

1990年生まれ。大阪府出身。脚本家・映画監督。

2018年、監督作「神さまの轍」が全国公開され、商業監督デビュー。脚本担当作として映画「いのちスケッチ」「鬼ガール!!」など。

小説家としても活動し、「生きて欲しいに決まってる」で第一回ステキブンゲイ大賞読者賞を受賞した。2021年秋には監督作「1979 はじまりの物語」、脚本担当作「光を追いかけて」の二本の映画が劇場公開される、期待の新鋭クリエイターである。

 
■中村航(なかむら・こう)さん

小説家。2002年『リレキショ』にて第39回文藝賞を受賞しデビュー。『100回泣くこと』ほか、『デビクロくんの恋と魔法』『トリガ―ル!』等、映像化作品多数。

アプリゲームがユーザー数全世界2000万人を突破したメディアミックスプロジェクト「BanG Dream!」のストーリー原案・作詞等幅広く手掛けており、若者への影響力も大きい。

2020年3月末に一般文芸向け小説投稿サイト「ステキブンゲイ」をスタートさせ、作家の発掘・育成にも力を入れている。

★小説投稿サイト「ステキブンゲイ」:https://sutekibungei.com/
★公式YouTubeチャンネル「ステキチャンネル」:https://www.youtube.com/channel/UCD2Aj90i8X8cZk-g7cogx4w
★オンライン講座「ステキアカデミー」:https://note.com/sutekibooks/circle

 
【関連】
おくのほそ道の風景地スマホ俳句ラリー|大垣・西美濃観光ポータル「水都旅(すいとりっぷ)」
『おくのほそ道の風景地 スマホ俳句ラリー』開催記念動画 【俳句のやさしい作り方編】 – YouTube

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です