本のページ

SINCE 1991

【第5回みんなが選ぶTSUTAYAコミック大賞】桜井のりおさん『僕の心のヤバイやつ』が大賞を受賞

【第5回みんなが選ぶTSUTAYAコミック大賞】桜井のりおさん『僕の心のヤバイやつ』が大賞を受賞

【第5回みんなが選ぶTSUTAYAコミック大賞】桜井のりおさん『僕の心のヤバイやつ』が大賞を受賞

蔦屋書店は、読者投票のみによって受賞作品が決まるマンガ賞「第5回みんなが選ぶ TSUTAYAコミック大賞」受賞作品の発表及び授賞式を6月14日にカルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社 本社オフィスにて開催しました。

今回は、過去最多となる2万票を超える投票の中から、大賞受賞作品が『僕の心のヤバイやつ』(著者:桜井のりおさん/秋田書店)に決定しました。

 
さらに今年は投票の多かったタイトルの中から各社が厳正な審査のうえ、3つの賞を新設。実写ドラマ化されたら観たい作品を選出する「TSUTAYAプレミアム賞」には『青島くんはいじわる』(吉井ユウさん/大誠社)、comicspaceユーザーのレビューや評価・注目度などで熱量の高い作品を選出する「comicspace賞」には『スキップとローファー』(高松美咲さん/講談社)、ブックライブ読者に特に人気の作品を選出する「ブックライブ賞」には『うるわしの宵の月』(やまもり三香さん/講談社)が決定しました。

 
受賞作品は、6月15日(火)より全国のTSUTAYAの書籍売り場およびレンタルコミック売り場にてコーナー展開をするとともに、受賞作品における売上の一部を漫画業界全体の発展に寄与するために「公益社団法人日本漫画家協会」に寄付します。

また、TSUTAYAコミック大賞の授賞を記念し、電子書籍サービス「ブックライブ」では、6月14(月)20時から7月13日(火)の期間中、大賞~10位の10作品とcomicspace賞、ブックライブ賞の各1巻が20%オフになるキャンペーン(https://booklive.jp/feature/index/id/t-award2021)を実施します。さらに、最大55,555TポイントがあたるTポイントくじ(https://lot.tsite.jp/?page=detail&id=tsu_comi_001)も実施します。

 

「第5回みんなが選ぶTSUTAYAコミック大賞 2021」受賞10作品

「みんなが選ぶTSUTAYAコミック大賞」は、過去に大賞を受賞した作品として、現在社会現象となっている『呪術廻戦』(2019年大賞)のほか、『SPY×FAMILY』(2020年大賞)においては、受賞後にコミックの販売数が187%、レンタル数が282%まで伸びるなど、コミック好き達のレコメンドによって、いち早く今後“来る”注目作を知ることができる賞です。

 
第5回目となる今回は、昨年と同様に、登録作品数20万件以上の国内最大級のデータベースを持つ、漫画の口コミ情報サービス「comicspace」(https://comicspace.jp/)に加え、累計56万タイトル以上の配信実績を誇る電子書籍配信サービス最大手の「ブックライブ」(https://booklive.jp/)も加わった共同企画として、過去最大規模での開催されました。

 
<「第5回みんなが選ぶTSUTAYAコミック大賞 2021」受賞10作品>

■大賞『僕の心のヤバイやつ』(桜井のりおさん/秋田書店)

陽キャ美少女×陰キャ少年のニヤニヤ系青春格差ラブコメディ!!学園カースト頂点の美少女・山田杏奈の殺害を妄想してはほくそ笑む、重度の中二病の陰キャ・市川京太郎。だが山田を観察する内に、京太郎が思う「底辺を見下す陽キャ」とは全然違うことに徐々に気づいていき…!? 「第4回TSUTAYAコミック大賞4位」を経てついに大賞を受賞!!

〔『僕の心のヤバイやつ』投票者からのコメント〕
◎イチャイチャしているだけに見せかけて、すごく丁寧なラブコメ
◎不器用な上に相手を思う純粋な気持ちに自分自身も振り回される主人公が、もどかしくもあり、微笑ましい。
◎徐々に距離感が縮まっていく感じが、もどかしくもキュンキュンさせられます??
◎とにかく尊い!!

 
□第2位『怪獣8号』(松本直也さん/集英社)

怪獣発生率が世界屈指の日本。この国は、容赦なく怪獣が日常を侵していた。かつて防衛隊員を目指していたが、今は怪獣専門清掃業で働く日比野カフカ。ある日カフカは、謎の生物によって、身体が怪獣化、怪獣討伐を担う日本防衛隊からコードネーム「怪獣8号」と呼ばれる存在になる。

 
□第3位『【推しの子】』(赤坂アカさん×横槍メンゴさん/集英社)

「この芸能界において嘘は武器だ」地方都市で、産婦人科医として働くゴロー。芸能界とは無縁の日々。一方、彼の“推し”のアイドル・星野アイは、スターダムを上り始めていた。そんな二人が“最悪”の出会いを果たし、運命が動き出す…!?

 
□第4位『シャングリラ・フロンティア クソゲーハンター、神ゲーに挑まんとす』(原作:硬莉菜さん、漫画:不二涼介さん/講談社)

“クソゲー”をこよなく愛する男・陽務楽郎。彼が次に挑んだのは、総プレイヤー数3000万人の“神ゲー”『シャングリラ・フロンティア』だった! 集う仲間、広がる世界。そして“宿敵”との出会いが、彼の、全てのプレイヤーの運命を変えていく!!至高のゲーム×ファンタジー冒険譚、開幕!!

 
□第5位『葬送のフリーレン』(山田鐘人さん、アベツカサさん/小学館)

魔王を倒した勇者一行の“その後”。魔法使いフリーレンはエルフであり、他の3人と違う部分があります。彼女が”後”の世界で生きること、感じることとは―。物語は“冒険の終わり”から始まる。英雄たちの“生き様”を物語る、後日譚(アフター)ファンタジー!

 
□第6位『山田くんとLv999の恋をする』(ましろさん/KADOKAWA)

フラれた腹いせにネトゲで雑魚モンスターを狩っている茜は、同じギルメンの山田に声をかけられる。後日、茜は元彼を見返そうとお洒落をしてネトゲのリアルイベントに乗り込むが、そこで同じギルドの山田とまったく同じ言葉をかけられて……。ネトゲで終わったと思っていた私の恋、今度はネトゲで始まる!?

 
□第7位『アンデッドアンラック』(戸塚慶文さん/集英社)

死を覚悟した風子の前に現れたのは、不死の体を持つ謎の男。触れた者に不運を呼ぶ風子の力によって死ぬため、風子と行動を共にすることを決めたアンデッドのアンディだが、2人にある組織からの追手が迫って――!?

 
□第8位『マッシュル-MASHLE-』(甲本一さん/集英社)

誰もが魔法を使い、その優劣が全てを決める魔法界。少年・マッシュの秘密は、魔法が使えないこと。その秘密を他人に知られた時、日常は一変!! なぜか魔法学校に入学し、トップを目指すことに…!? 鍛え上げた筋力とパワーで、全ての魔法を粉砕するアブノーマル魔法ファンタジー、ここに開幕!!

 
□第9位『メダリスト』(つるまいかださん/講談社)

人生ふたつぶん懸けて、叶えたい夢がある!夢破れた青年・司と、見放された少女・いのり。でも二人には、誰より強いリンクへの執念があった。氷の上で出会った二人がタッグを組んで、フィギュアスケートで世界を目指す!

 
□第10位『見える子ちゃん』(泉朝樹さん/KADOKAWA)

ある日突然、普通の人には見えない異形な存在が見えるようになってしまった「みこ」。彼女は彼らから逃げるでもなく、立ち向かうでもなく…精一杯シカトしつづける事に。怖いようで怖くない、新感覚ホラーコメディ!

 
◆comicspace賞『スキップとローファー』(高松美咲さん/講談社)

入学を機に地方から上京した彼女は、勉強こそできるものの、過疎地育ちゆえに同世代コミュ経験がとぼしい。そのうえちょっと天然で、慣れない都会の高校はなかなかムズカシイ! だけど、そんな「みつみちゃん」のまっすぐでまっしろな存在感が、本人も気づかないうちにクラスメイトたちをハッピーにしていく!

 
◆ブックライブ賞『うるわしの宵の月』(やまもり三香さん/講談社)

滝口宵は、容姿端麗・スマートなふるまいで「王子」と呼ばれる女子。少女漫画のヒーローみたい、と憧れられていることに複雑な思いを抱いていた。そんなとき突然出会ったのは、同じく「王子」と呼ばれる一つ上の男子、市村先輩。彼のちょっと失礼な物言いに全然王子っぽくないと思っていた宵だけど…!? ともに「王子」と呼ばれる男女の物語が回り始める――!

 
◆TSUTAYAプレミアム賞『青島くんはいじわる』(吉井ユウさん/大誠社)

彼氏なし、35歳OL・葛木雪乃。馴染みの店に会社で王子と騒がれている青島くんとたまたま遭遇。わけあってダメ元で1日だけの彼氏役をお願いすることに!しかし翌日、出社すると“雪乃と青島が付き合っている!”と噂になっていた。1日だけだったはずが、会社の王子とまさかの協定恋愛スタート!?

 
【大賞受賞作品『僕の心のヤバイやつ』著者・桜井のりおさんからの直筆描き下ろしイラスト】

こちらの描き下ろしイラストを、TSUTAYA限定特典として、7月8日(木)発売の5巻(通常版・特装版)購入者にプレゼントします。

★特典配布店舗:https://tsutaya.tsite.jp/storelist/feature/bonus/book/20210614/index
※特典は先着順・なくなり次第終了となります。
※発売日は地域によって異なる場合があります。

 

授賞式参加ゲストからのコメント

◆嶋佐和也さん(お笑い芸人・ニューヨーク)

「TOP10に入った作品で知らなかった作品もあったので、全部読んでみようと思います。自宅で過ごす時間が増えそうなので、購入して読んでみようと思います!」

 
◆坂井良多さん(お笑い芸人・鬼越トマホーク)

「知らない作品もあったので、入賞した1~10位の作品は全部読んでみます。今日色々な漫画に触れ、僕も『約束の巨人の刃』というマンガを描いてみようかなと思いました(笑)。」

 
◆ゆいPさん(お笑い芸人・おかずクラブ)

「面白いと思ったマンガは作者の方への敬意も込めてTwitterでつぶやきましょう! 私はそうやってマンガを盛り上げていきたいと思っています。皆さんも、一緒に盛り上げていきましょう!」

 
◆オカリナさん(お笑い芸人・おかずクラブ)

「TSUTAYAで購入してたくさんのコミックを読んでいます! 「昨年人生を変えたマンガ」は『僕のヒーローアカデミア』で髪色もそれに合わせました。」

 

Comicspaceとは

「comicspace(コミックスペース)」は、国内最大級の漫画データベースを持つ、漫画に特化した読書記録 / 読書管理サービスです。

これまでに読んだり、今後読みたい漫画を記録しておけば、チェックした作品の新刊通知をお届け。漫画好きによるリアルな口コミや関連記事も集まっているから、自分の好みにぴったりの作品に出会えます。ランキングやおすすめ作品のレコメンド、試し読み、オリジナル本棚作り、ユーザー同士のコミュニケーションなど豊富な機能で、快適な漫画ライフをサポートします。

★「comicspace」公式サイト:https://comicspace.jp/

 

総合電子書籍ストア「ブックライブ」とは

ブックライブは、凸版印刷グループの総合電子書籍ストアです。2011年よりサービスを開始し、マンガ、書籍、ラノベ、雑誌など、国内最大級の品揃えを誇ります。

読者の利便性を最優先に、いつでも、どこでも簡単に楽しめるサービスを提供しています。無料で試せる作品はマンガをメインに常時1万冊以上。2020年9月「電子書籍・電子コミックに関する調査」(実査委託先:ESP総研、調査対象:20~29歳)において、「使いやすい電子書籍ストア」部門で第1位を獲得しました。

★総合電子書籍ストア「ブックライブ」公式サイト:https://booklive.jp/

 

TSUTAYAプレミアムとは

「TSUTAYAプレミアム」は、旧作のDVD・ブルーレイが借り放題(※1)のサービスです。月額料金1,100円で何枚でもレンタルすることが出来、返却期限もありません(※2)。
※1、2…同時レンタル枚数には上限があり、 店舗により異なります。

さらに、新作・準新作などを除く対象作品約10,000タイトルが動画配信で見放題。大ヒットした映画、懐かしの人気ドラマやTSUTAYAオリジナル作品がいつでもどこでも楽しめます。

★「TSUTAYAプレミアム」公式サイト:http://tsutaya.jp/cttp/

 
【関連】
みんなが選ぶTSUTAYAコミック大賞 2021 – TSUTAYA [T-SITE]

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です