本のページ

SINCE 1991

ゴッホ、ルノワール、葛飾北斎、ゴーギャンら芸術家×文豪17名がコラボ!『短編回廊 アートから生まれた17の物語』刊行 第1弾『短編画廊』は文庫化

ゴッホ、ルノワール、葛飾北斎、ゴーギャンら芸術家×文豪17名がコラボ!『短編回廊 アートから生まれた17の物語』刊行

ゴッホ、ルノワール、葛飾北斎、ゴーギャンら芸術家×文豪17名がコラボ!『短編回廊 アートから生まれた17の物語』刊行

ハーパーコリンズ・ジャパンは、『短編回廊 アートから生まれた17の物語』を刊行しました。

本書は、ローレンス・ブロックさんの呼びかけに集まった名だたる作家たちがエドワード・ホッパーの絵をもとに綴った『短編画廊 絵から生まれた17の物語』につづく第2弾。

 

ゴッホ、ルノワール、葛飾北斎、ゴーギャン、etc..芸術家×文豪17名、夢のコラボレーション17作品を収録!

今回は絵画以外にも彫像作品が加わり、「名アート」からインスピレーションを得た豪華作家陣17名による短編を収録しています。

 
登場するアートはゴッホ、ルノワール、葛飾北斎、ゴーギャン、ルネをはじめとする絵画、そして「ダヴィデ像」や「考える人」などの彫刻。

名アートに物語を添えるのは今回もお馴染み、ジェフリー・ディーヴァーやリー・チャイルドをはじめとする錚々たる作家陣。訳者も各作家に造詣の深い方々が集まりました。アート作品とストーリーの両面からそれぞれの世界観を存分に味わうことができる豪華な一冊です。

 
また本書刊行にあわせ、第1弾『短編画廊 絵から生まれた17の物語』が文庫化されました。書評家の若林踏さんによる解説付き。

 
【本書の概要】

その芸術はいま、語りはじめる――。
ゴッホ、ルノワール、葛飾北斎ら美の巨匠に捧げる短編集。
名だたる作家17人による文豪ギャラリー第2弾!

作家ローレンス・ブロックは頭を悩ませていた――エドワード・ホッパーの絵から紡いだアンソロジー『短編画廊』の第2弾を計画しているのだが、いったい今度は誰の絵をモチーフにするべきか。思い悩んだ末、ブロックはある考えにたどり着く。何もひとりの画家でなくていい。今度は作家たちに、好きに名画を選んでもらおう。

かくして、ジェフリー・ディーヴァーはラスコー洞窟壁画を。S・J・ローザンは葛飾北斎を。リー・チャイルドはルノワール、ジョイス・キャロル・オーツはバルテュス……といった具合に、今回も個性豊かなアートから物語が生まれ、新たなる〈芸術×文学〉の短編集が完成する。ここに文豪ギャラリー第2弾が幕を開けた――。

 

『短編回廊 アートから生まれた17の物語』収録作品 〔敬称略〕

「安全のためのルール」 ジル・D・ブロック/田口俊樹 訳
(「Remember All the Safety Rules」 by アート・フラーム)

「ピエール、ルシアン、そしてわたし」 リー・チャイルド/小林宏明 訳
(「菊の花束(Bouquet of Chrysanthemums)」 by ピエール=オーギュスト・ルノワール)

「扇を持つ娘」 ニコラス・クリストファー/芹澤 恵 訳
(「団扇を持つ少女(Girl with a Fan)」 by ポール・ゴーギャン)

「第三のパネル」 マイクル・コナリー/古沢嘉通 訳
(「快楽の園(The Garden of Earthly Delights)」 by ヒエロニムス・ボッシュ)

「意味深い発見」 ジェフリー・ディーヴァー/池田真紀子 訳
(「ラスコー洞窟壁画(The Cave Paintings of Lascaux)」)

「理髪師チャーリー」 ジョー・R・ランズデール/鎌田三平 訳
(「The Haircut」 by ノーマン・ロックウェル)

「ジョージア・オキーフの花のあと」 ゲイル・レヴィン/田口俊樹 訳
(「Red Cannas」 by ジョージア・オキーフ)

「アンプルダン」 ウォーレン・ムーア/芹澤 恵 訳
(「The Pharmacist of Ampurdan Seeking Absolutely Nothing」 by サルバドール・ダリ)

「オレンジは苦悩、ブルーは狂気」 デイヴィッド・マレル/浅倉久志 訳
(「糸杉(Cypresses)」 by フィンセント・ファン・ゴッホ)

「美しい日々」 ジョイス・キャロル・オーツ/芹澤 恵 訳
(「美しい日々(Les beaux jours)」 by バルテュス)

「真実は井戸よりいでて人類を恥じ入らせる」 トマス・プラック/田口俊樹 訳
(「La Verite sortant du puits」 by ジャン=レオン・ジェローム)

「グレートウェーブ」 S・J・ローザン/直良和美 訳
(「神奈川沖浪裏(Great Wave)」 by 葛飾北斎)

「考える人たち」 クリスティン・K・ラッシュ/田口俊樹 訳
(「考える人(The Thinker)」 by オーギュスト・ロダン)

「ガス燈」 ジョナサン・サントロファー/芹澤 恵 訳
(「光の帝国(The Empire of Light)」 by ルネ・マグリット)

「陽だまりの中の血」 ジャスティン・スコット/田口俊樹 訳
(「PH-129」 by クリフォード・スティル)

「ビッグタウン」 サラ・ワインマン/芹澤 恵 訳
(「Nude in the Studio」 by リリアス・トーランス・ニュートン)

「ダヴィデを探して」 ローレンス・ブロック/田口俊樹 訳
(「ダヴィデ像(David)」 byミケランジェロ・ブオナローティ )

 
※アート作品18点をフルカラーで挿入

<収録アート一例>
Cypresses―「糸杉」フィンセント・ファン・ゴッホ
The Empire of Light―「光の帝国」ルネ・マグリット
Greatwave―「神奈川沖浪裏」葛飾北斎
Bouquet of Chrysanthemums―「菊の花束」ピエール=オーギュスト・ルノワール
The Thinker―「考える人」オーギュスト・ロダン
David―「ダヴィデ像」ミケランジェロ・ブオナローティ

 

短編回廊 アートから生まれた17の物語 (ハーパーコリンズ・フィクション)
ローレンス・ブロック (著), ジェフリー・ディーヴァー (著), マイクル・コナリー (著), リー・チャイルド (著), ジョー・R・ランズデール 他 (著), 田口 俊樹 (翻訳), 芹澤恵 (翻訳), 小林宏明 (翻訳), 古沢嘉通 (翻訳), 池田真紀子 (翻訳), 鎌田三平 (翻訳), 浅倉久志 (翻訳), 直良和美 (翻訳)

その芸術はいま、語りはじめる――。

ゴッホ、ルノワール、葛飾北斎ら美の巨匠に捧げる短編集。
名だたる作家17人による文豪ギャラリー第2弾!

短編画廊 絵から生まれた17の物語 (ハーパーBOOKS)
ローレンス ブロック (著), スティーヴン キング (著), ジェフリーディーヴァー (著), マイクル コナリー (著), リー チャイルド (著), ジョー・R ランズデール (著), ジョイス・キャロル オーツ (著), ロバート・オレン バトラー (著), ミーガン アボット 他 (著), 田口 俊樹 (翻訳), 白石 朗 (翻訳), 池田 真紀子 (翻訳), 古沢 嘉通 (翻訳), 小林 宏明 (翻訳), 鎌田 三平 (翻訳), 門脇 弘典 (翻訳), 小林 綾子 (翻訳), 大谷 瑠璃子 (翻訳), 不二 淑子 (翻訳), 中村 ハルミ (翻訳), 矢島 真理 (翻訳)

ローレンス・ブロック、スティーヴン・キング、ジェフリー・ディーヴァー、リー・チャイルド、マイクル・コナリー……
作家たちは知っている。その絵に隠れた物語を――。

名だたる作家17人による文豪ギャラリー。
奇才エドワード・ホッパーに捧げる短編集。

マンハッタン42丁目通りのカフェ。密かに店内に目を走らせていた女が席を立ったとき事件は起きる――L・ブロック『オートマットの秋』。高級アパートメントで暮らす夫婦の恐ろしい秘密とは――S・キング『音楽室』。幽霊になってもなおオフィスを彷徨う秘書の物語――W・ムーア『夜のオフィスで』他、名だたる作家たちは名画の中にどんな物語を見出したのか?奇才E・ホッパーの絵から紡いだ17の短編集。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です