本のページ

SINCE 1991

小説家と小説が作れるサービス「BooKHackers」が岩波零さんによる公式連載を開始

小説家と小説が作れるサービス「BooKHackers」が岩波零さんによる公式連載を開始

小説家と小説が作れるサービス「BooKHackers」が岩波零さんによる公式連載を開始

“小説家と小説が作れる”サービス「BooKHackers」では、『お嫁さんにしたいコンテスト1位の後輩に弱みを握られた』『ゴミ箱から失礼いたします』などで知られる岩波零さんによる公式連載を2021年5月14日(金)から開始します。

 
連載内容はMF文庫Jから発売中の『お嫁さんにしたいコンテスト1位の後輩に弱みを握られた』のセルフパロディである「お嫁さんにしたいコンテスト1位の後輩と遭難した」です。

 
【あらすじ】
最推しのライブに向かっていた不破大翔と朝日優衣奈は、飛行機事故が原因で無人島に漂着してしまう。果たして二人は無人島から脱出できるのか!?

―――
ここから先は岩波零さんも運営者もあらすじを知りません。作家と読者で物語を作っていくのがBooKHackersです。

また、今回から公式連載に読者が話の続きを投稿し、採用された場合にはAmazonギフトカード1,000円分が進呈されます。

 
<“小説家と小説が作れる”リレー小説サービス「BooKHackers」とは>

BooKHackersは、連載中の小説に「続き」が投稿できるリレー小説のようなサービスです。小説は普通一人で作るものですが、このサービスでは人の手を借り一人で作る以上の物語を作ることができる「可能性」があると運営者は信じています。

★公式サイト:https://www.bookhackers.jp/
★iOS用アプリ:https://apps.apple.com/jp/app/bookhackers/id1530877415

 

お嫁さんにしたいコンテスト1位の後輩に弱みを握られた (MF文庫J)
岩波零 (著), 阿月 唯 (イラスト)

秘密をバラされたくなければ、一緒に推し活しませんか?

高校生の不破大翔は孤高の秀才を演じるため、他人に弱みを見せないように生活している。しかしある日、道ばたで猫に猫語で話しかけている姿を朝日優衣奈に動画撮影された上、隠れ声優オタクなことを見抜かれてしまう。
優衣奈は『お嫁さんにしたいコンテスト』で1位だった超絶美少女なのだが、実は女性声優オタクで、しかも最推しが大翔と被っていた!
「わたしと一緒に推しのイベントに行ってください!」「断る。俺は1人で楽しみたいんだ」
「先輩? わたしが弱みを握っていること、忘れちゃったのかにゃあ?」「くっ……!!」
最初は噛み合わなかった2人が、好きなものを共有して少しずつ近づいていく恋愛小説。

 
【関連】
BooKHackers

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です