本のページ

SINCE 1991

動物版ヒューマンドラマ「BEASTARS ビースターズ」板垣巴留さん”人間漫画”『ボタボタ』が書籍化 人間漫画デビュー作読切「白ヒゲとボイン」も収録

板垣巴留さん著『ボタボタ』

板垣巴留さん著『ボタボタ』

板垣巴留さんのコミックス『ボタボタ』が、日本文芸社より刊行されました。

 
本作品は、動物版青春ヒューマンドラマ『BEASTARS ビースターズ』の板垣巴留さんが描く初の“人間漫画”で、『週刊漫画ゴラク』で短期集中連載されたものです

主人公・氷刈真子は、極度の潔癖症で、汚いものに触れると鼻血が出るという特異体質を持ちます。故に男女の触れ合いは困難。そんな彼女が愛を求める物語です。

なお、本書には、板垣巴留さんの人間漫画デビュー作読切「白ヒゲとボイン」も収録されています。

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です