本のページ

SINCE 1991

柳本光晴さん”闘う”将棋漫画『龍と苺』3巻刊行記念!「週刊少年サンデー」に藤井聡太さん・永瀬拓矢さん・羽生善治さん特別インタビューを掲載! 藤井聡太王位・棋聖は少年漫画誌初登場!

(左から)藤井聡太王位・棋聖、永瀬拓矢王座、羽生善治九段

(左から)藤井聡太王位・棋聖、永瀬拓矢王座、羽生善治九段

中学二年生の藍田苺が、将棋界に真っ向勝負を挑む“闘う”将棋漫画『龍と苺』(作:柳本光晴さん)のコミックス最新3巻が、3月17日ごろ刊行されます。第3巻では、因縁ある棋士と対局するため竜王戦出場資格を掴もうと、苺はアマチュア竜王戦全国大会に挑みます。

『龍と苺』新刊の発売&将棋界大注目の早指し団体戦「第4回ABEMAトーナメント」が3月27日に始まることに先立ち、3月10日発売の『週刊少年サンデー』に将棋界のスターが大集合。藤井聡太王位・棋聖、永瀬拓矢王座、羽生善治九段の特別インタビューが掲載されています。

三人がそれぞれの魅力を語ったり、藤井王位・棋聖が『龍と苺』を読んだ感想も。さらに、将棋初心者に向けたQ&Aコーナーもあります。

 

週刊少年サンデー 2021年 3/24 号

龍と苺 (3)
柳本 光晴 (著)

14歳が理屈をこねる大人をなぎ倒す!

棋界最高峰のタイトル戦・「竜王戦」をめがけて突き進む将棋初心者の藍田苺・14歳。

出場中のアマ竜王戦県予選では将棋に人生を懸けた強豪相手に真っ正面から向かい合い、激しく暴れまわる!!!
そして、現竜王・山野辺と対面した苺は竜王相手にいきなり、一触即発の事態に!?

愛々しい苺が、ゆっくりと確実に将棋を好きになってゆく第3巻!!

【編集担当からのおすすめ情報】
年齢も性別もなんも関係ない、ハンデのない勝負を望み,そこに真っすぐ挑んでいく苺。
その姿を見ていると、爽快になれる、気持ちよくなれる、と多くの声援と応援の声をいただいております。

苺がふと見せる14歳らしい可愛らしさや人気キャラ・将棋部の滝沢の持つ意外な一面にも注目です。

「週刊少年サンデー」にて連載中。
一手一手強くなる”闘う”将棋マンガをぜひご一読ください。

■既刊(第1巻)

龍と苺 (1) (少年サンデーコミックス)
柳本 光晴 (著)

『響~小説家になる方法~』柳本光晴最新作

命懸けで闘うものが見つからず退屈した日々を送る、藍田苺、14歳。
将棋好きの元校長に、才能を見いだされた苺は初心者のまま、将棋の市大会に参加することに!!!

そこは女だから、子供だから、と言われるような「見えない壁」がある場所だったが…

そんなことは関係ない。
苺は真っすぐ、自由に、猛烈に、暴れまわる!!!

連載開始直後から、大大反響!
一手一手、強くなる。
“闘う”将棋マンガ、開幕!!

【編集担当からのおすすめ情報】
「盤上では、年齢も、性別も、棋歴だって関係ない。」
芯強く、まっすぐ生きる14歳女子が理屈をこねる”大人”をばったばったとなぎ倒し、猛者ひしめく将棋界を駆け上がります。
将棋ファンはもちろん、バトルやアクション好きの方、昨今の将棋ブームで将棋に興味を持ち始めたライトな将棋好きも楽しめる、王道少年マンガです!

『響~小説家になる方法~』で天才を描ききり、マンガ大賞2017大賞受賞、実写映画化など大旋風を巻き起こした柳本光晴、満を持しての最新作!

 
【関連】
WEBサンデー|『龍と苺』柳本光晴

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です