本のページ

SINCE 1991

【第1回ebookjapanマンガ大賞】山崎将さん『歯医者さん、あタってます!』が受賞

第1回ebookjapanマンガ大賞が決定!

第1回ebookjapanマンガ大賞が決定!

電子書籍販売サイト「ebookjapan」をヤフーと協力して運営するイーブックイニシアティブジャパンが主催するマンガ賞「ebookjapanマンガ大賞2021」の大賞受賞作が決定しました。

 

「ebookjapanマンガ大賞」概要

「ebookjapanマンガ大賞」は、ebookjapan書店員が「いま最もおすすめしたい20作品」を選出し、その中から、読者の投票によって大賞作品1点を決定するマンガ賞です。読者と新たな作品の出会いの場をつくるべく、ebookjapan創業20周年を機に創設されました。

 
記念すべき第1回となる今回は、2018年12月1日~2020年11月31日の期間に、単行本または電子書籍で第1巻が刊行された作品を選考対象としています。2020年12月22日より特設ページを公開し、投票の受付を開始、2020年1月31に受付を終了しました。

 

第1回ebookjapanマンガ大賞が決定!

第1回ebookjapanマンガ大賞の結果は次の通りです。

 
【大賞】

『歯医者さん、あタってます!』(山崎将さん/連載:「少年ジャンプ+」/集英社)

【第2位】
『葬送のフリーレン』(原作:山田鐘人さん、作画:アベツカサさん/連載:『週刊少年サンデー』/小学館)

【第3位】
『【推しの子】』(赤坂アカさん×横槍メンゴさん/連載:『週刊ヤングジャンプ』/集英社)

 
★特設ページ:https://ebookjapan.yahoo.co.jp/content/ebookjapan_award.html
※特設ページには、大賞を受賞した『歯医者さん、あタってます!』の作者・山崎将さんの特製イラストやコメントも掲載されています。

 
<ノミネート作品一覧> ※作品名50音順、敬称略

『往生際の意味を知れ!』(米代恭)
『推しが我が家にやってきた!』(慎本真)
『【推しの子】』(赤坂アカ×横槍メンゴ)
『女の園の星』(和山やま)
『カッコウの許嫁』(吉河美希)
『カラオケ行こ!』(和山やま)
『カワイスギクライシス』(城戸みつる)
『消えた初恋』(作画:アルコ 原作:ひねくれ渡)
『九龍ジェネリックロマンス』(眉月じゅん)
『後ハッピーマニア』(安野モヨコ)
『葬送のフリーレン』(原作:山田鐘人 作画:アベツカサ)
『人間のいない国』(岩飛猫)
『呪い子の召使い』(柴宮幸)
『歯医者さん、あタってます!』(山崎将)
『ベルリンうわの空』(香山哲)
『無敵の未来大作戦』(黒崎冬子)
『無能の鷹』(はんざき朝未)
『ゆびさきと恋々』(森下suu)
『私のジャンルに「神」がいます』(真田つづる)
『ワンダンス』(珈琲)
以上20作品

 

歯医者さん、あタってます! 1 (ジャンプコミックス)
山崎 将 (著)

裏社会で“不動の黒墨”と呼ばれ、恐れられる極道・黒墨琢磨。彼には「女性が怖い」という秘密があった。この弱点克服のために避け続けていた歯医者へ行くことになるが、そこには黒墨の口をトイレ扱いし、「うんこ」と連呼する歯科医・白雪灯が居た。その物怖じしない姿に黒墨は次第に安心感を覚えるが、白雪にも実は大きな秘密があり──!?

 
【関連】
ebookjapanマンガ大賞2021 – 無料まんが・試し読みが豊富!ebookjapan

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です