本のページ

SINCE 1991

【ebookjapanマンガ大賞2022】松本直也さん『怪獣8号』が受賞

「ebookjapanマンガ大賞2022」が決定!

「ebookjapanマンガ大賞2022」が決定!

電子書籍販売サイト「ebookjapan」をヤフーと協力して運営するイーブックイニシアティブジャパンが主催するマンガ賞「ebookjapanマンガ大賞2022」の大賞受賞作が決定しました。

 

「ebookjapanマンガ大賞2022」が決定!

「ebookjapanマンガ大賞2022」の結果は次の通りです。

 
【大賞】
『怪獣8号』(松本直也さん/連載:「少年ジャンプ+」/集英社)

(C)松本直也/集英社

(C)松本直也/集英社

【第2位】
『顔だけじゃ好きになりません』(安斎かりんさん/連載:『花とゆめ』/白泉社)

【第3位】
『海が走るエンドロール』(たらちねジョンさん/連載:『ミステリーボニータ』/秋田書店)

 
【書店員賞】 ※書店員の投票がもっとも多かった作品
『ゴールデンラズベリー』(持田あきさん/連載:『FEEL YOUNG』/祥伝社)

 
★特設ページ:https://ebookjapan.yahoo.co.jp/content/ebookjapan_award.html
※特設ページには、各賞を受賞した作者の方たちから寄せられた受賞コメントや特製イラストが掲載されてしています。

 

「ebookjapanマンガ大賞」概要

ebookjapanマンガ大賞は、ebookjapan書店員が各年度の「いま最もおすすめしたい20作品」を選出し、その中から、読者の投票によって大賞を決定するマンガ賞です。

読者と新たな作品の出会いの場をつくるべく、ebookjapan創業20周年を機に創設されました。第2回となる今回は、2021年12月24日より特設ページを公開し投票受付を開始、2022年1月16日に受付を終了しました。

 
<ノミネート作品一覧> ※作品名50音順、敬称略

『海が走るエンドロール』(たらちねジョン/秋田書店)
『怪獣8号』(松本直也/集英社)
『顔だけじゃ好きになりません』(安斎かりん/白泉社)
『九条の大罪』(真鍋昌平/小学館)
『ゴールデンラズベリー』(持田あき/祥伝社)
『SAKAMOTO DAYS』(鈴木祐斗/集英社)
『三拍子の娘』(町田メロメ/イーブックイニシアティブジャパン)
『ジーンブライド』(高野ひと深/祥伝社)
『自転車屋さんの高橋くん』(松虫あられ/リイド社)
『すみれ先生は料理したくない』(大久保ヒロミ/ぶんか社)
『ダーウィン事変』(うめざわしゅん/講談社)
『太陽よりも眩しい星』(河原和音/集英社)
『ダンダダン』(龍幸伸/集英社)
『トリリオンゲーム』(原作:稲垣理一郎、作画:池上遼一/小学館)
『ハイパーインフレーション』(住吉九/集英社)
『はじまらない結婚』(木村イマ/イーブックイニシアティブジャパン)
『ブランクスペース』(熊倉献/ヒーローズ)
『紛争でしたら八田まで』(田素弘/講談社)
『ミワさんなりすます』(青木U平/小学館)
『ルックバック』(藤本タツキ/集英社)

※2019年12月1日~2021年11月31日の期間に、単行本または電子書籍で第1巻が刊行・配信された作品を選考対象としています。

 

怪獣8号 1 (ジャンプコミックス)
松本 直也 (著)

怪獣発生率が世界屈指の日本。この国は、容赦なく怪獣が日常を侵していた。かつて防衛隊員を目指していたが、今は怪獣専門清掃業で働く日比野カフカ。ある日カフカは、謎の生物によって、身体が怪獣化、怪獣討伐を担う日本防衛隊からコードネーム「怪獣8号」と呼ばれる存在になる。

ゴールデンラズベリー 1 (フィールコミックス)
持田あき (著)

仕事が続かない男×恋が続かない女
芸能界サクセス・ラブ・ストーリー!

学歴・高収入・高身長な
ハイスペック青年、北方啓介32歳。
しかしその実態は、勤めては辞めてばかりの「仕事が続かない男」なのだった。

24回目の転職でたどり着いた芸能プロダクションでも新人女優に逃げられまた辞めようか…と腐っていたある日、男と付き合っては別れを繰り返す「恋が続かない女」吉川塁と出会う。その瞳に魅入られ、塁を芸能界にスカウトした啓介だったが…

「僕と結婚してくれませんか」

まさかその24時間後にプロポーズすることになるなんて…!?

 
【関連】
ebookjapanマンガ大賞2022 – 無料まんが・試し読みが豊富!ebookjapan

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。