本のページ

SINCE 1991

〔スターツ出版文庫 1月〕コミック化決定『いつか、眠りにつく日』第3弾など4冊を刊行

〔スターツ出版文庫 1月〕コミック化決定『いつか、眠りにつく日』第3弾など4冊を刊行

〔スターツ出版文庫 1月〕コミック化決定『いつか、眠りにつく日』第3弾など4冊を刊行

小説投稿サイト「野いちご」「ベリーズカフェ」「ノベマ!」を運営するスターツ出版は「スターツ出版文庫」の新刊4冊を1月28日に刊行しました。

 
■『ようこそ来世喫茶店へ ~永遠の恋とメモリーブレンド~』 著:辻堂ゆめ(つじどう・ゆめ)さん/イラスト:問七さん

『このミス』大賞優秀賞受賞作家、書き下ろし最新作!

 

【あらすじ】
カフェ店員に憧れる女子大生の未桜は、まだ寿命を迎えていないにも関わらず「来世喫茶店」―あの世の喫茶店― に手違いで招かれてしまう。この店は“特別な珈琲”を飲みながら人生を振り返り、来世の生き方を決める場所らしい。天使のような少年の店員・旭が説明してくれる。未桜はマスターの孝之と対面した途端、その浮世離れした美しい姿に一目惚れしてしまい…!? 夢見ていたカフェとはだいぶ違うけれど、店員として働くことになった未桜。しかし、未桜が店にきた本当の理由は、孝之の秘密と深く関わっていて――。

 
■『いつか、眠りにつく日 3』 著:いぬじゅんさん/イラスト:中村ひなたさん

コミック化決定!人気シリーズ、第三弾!
予想外のラスト、切ない涙が溢れる。

 

【あらすじ】
案内人のクロに突然、死を告げられた七海は、死を受け入れられず未練解消から逃げてばかり。そんな七海を励ましたのは新人の案内人・シロだった。彼は意地悪なクロとは正反対で、優しく七海の背中を押してくれる。シロと一緒に未練解消を進めるうち、大好きな誰かの記憶を忘れていることに気づく七海。しかし、その記憶を取り戻すことは、切ない永遠の別れを意味していた…。予想外のラスト、押し寄せる感動に涙が止まらない。

 
■『縁結びの神様に求婚されています ~潮月神社の甘味帖~』 著:湊祥(みなと・しょう)さん/イラスト:ななミツさん

突然始まるスイーツな同居生活
過保護すぎる縁結びの神様に、あま~い甘味を作ります!

 

【あらすじ】幼いころ両親が他界し、育ての親・大叔父さんの他界で天涯孤独となった陽葵(ひまり)。大叔父さんが遺してくれた全財産も失い、無一文に。そんなとき「陽葵、迎えに来た。嫁にもらう」と颯爽と現れたのは、潮月神社の九狐神様で紫月と名乗る超絶イケメンだった。戸惑いながらも、陽葵は得意のお菓子作りを活かし、潮月神社で甘味係として働きながら、紫月と同居生活することに。なにをするにも過保護なほど心配し、甘やかし、ときには大人の色気をみせながら、陽葵に迫ってくる紫月。どんどん惹かれていく陽葵だが、ある日突然そんなふたりに試練が訪れて…。

 
■『僕が恋した、一瞬をきらめく君に。』 著:音はつき(おと・はつき)さん/イラスト:おむたつさん

YouTube再生回数1000万回突破!*Luna「アトラクトライト」コラボ小説
僕が恋した、一瞬をきらめく君に。

※原題:一瞬のきらめきを、君と共に。

 

【あらすじ】サッカー選手になる夢を奪われ、なにもかもを諦めていた高2の樹。転校先の高校で友達も作らず、ひとりギターを弾くのだけが心落ち着く時間だった。ある日公園で弾き語りをしているのを同級生の咲果に見つかってしまう。かつて歌手になる夢を見ていた咲果と共に曲を作り始めた樹は、彼女の歌声に可能性を感じ、音楽を通した将来を真剣に考えるようになる。どん底にいた樹がやっと見つけた新しい夢。だけど咲果には、その夢を追いたくても追えない悲しい秘密があって…。

 
【関連】
2021年1月発売のスターツ出版文庫 | 小説サイト ノベマ!

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です