本のページ

SINCE 1991

【訃報】作家・向山貴彦さんが死去 『童話物語』『ビッグ・ファット・キャット』な

作家で翻訳家の向山貴彦(むこうやま・たかひこ)さんが3月5日、腎臓がんで死去しました。47歳。しのぶ会は3月13日午後6時30分より、東京都府中市多磨町2の1の1、日華斎場で。
向山さんが設立したクリエーター集団「スタジオ・エトセトラ」が3月10日、公式サイトで発表しました。

 
向山貴彦さんは、1970年アメリカ・テキサス州生まれ。慶應義塾大学文学部卒業。ファンタジー小説『童話物語』でデビュー。母の向山淳子さんとの共著で英語学習書の「ビッグ・ファット・キャット」シリーズは200万部以上のベストセラーとなっています。

ほかの著書に、『ほたるの群れ』(第4巻まで刊行)があります。

 

ポケット版 ビッグ・ファット・キャットの世界一簡単な英語の本
あのミリオンセラー英語学習本が、スマートフォンで読みやすいレイアウトになって新登場(カラー端末での閲覧推奨)。これであなたも「ビッグ・ファット・キャットの世界一簡単な英語の本」をポケットに入れていつでも勉強できる!

数ある言語の中で世界で一番簡単な言語「英語」は、日本語を習うよりずっとやさしい。文法で覚える受験英語ではなく、英語そのものの仕組みを理解し使えるようになる新しいタイプの入門書。この本のマスコット「ビッグファットキャット」が熟練度にあわせてどこからでもナビゲーションしてくれる。何度も英語を諦めかけていた人も今度こそ話せるようになる、すべての英語を学びたい人へのバイブル!

 
童話物語〈上〉大きなお話の始まり (幻冬舎文庫)
世界は滅びるべきなのか?その恐るべき問いの答えを得るために、妖精フィツは地上へとやってきた。最初に出会ったひとりの人間を9日間監察して判断することがフィツの使命。しかし、フィツがたまたま出会ったのは極めて性格の悪い少女ペチカだった。単行本未収録の設定資料を新たに追加して、感動のロングセラー、ついに文庫化。

 
【関連】
スタジオスタッフから皆様へ〔JPEG画像〕
studio ET CETERA official site

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です