本のページ

SINCE 1991

ブックリスタ「年間ランキング2020」発表 今年最も売れた電子書籍は『鬼滅の刃』19巻

ブックリスタ「年間ランキング2020」発表

ブックリスタ「年間ランキング2020」発表

電子書籍関連事業を展開する株式会社ブックリスタは、「ブックリスタ年間ランキング2020」を発表しました。

本ランキングは、同社が運営をサポートする電子書籍ストアの「ブックパス」(http://bookpass.auone.jp)と「Reader Store」(https://ebookstore.sony.jp)で有料販売された金額を合算したものです。

 

総合ランキング1~16位を『鬼滅の刃』が独占!

2020年の年間ランキング総合1位は、『鬼滅の刃』19巻でした。

総合ランキング1位~16位を『鬼滅の刃』が独占し、26位までにすべての既巻がランクインしています。2019年のTVアニメ放送で一気に盛り上がり、2020年10月公開の『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』では、観客動員数・経済効果も凄まじく、今年一番の社会現象ともいえる”鬼滅”。先日最終巻が発売となり、電子書籍でも、その人気の高さがよく分かるランキングとなりました。

 
小説部門では、結婚から始まる和風ファンタジー『わたしの幸せな結婚』が1位を獲得。ネットでも話題となった本作は、コミック版も上位にランクインしています。

コミック部門では、総合同様に『鬼滅の刃』が1位、2021年春にTVアニメ第3シリーズが放送予定の『キングダム』が2位になりました。

ライトノベル部門では、『転生したらスライムだった件』『【小説】本好きの下剋上』『八男って、それはないでしょう!』など、安定して人気のあるシリーズ作品が上位となっています。

雑誌部門では、『週プレ』が昨年同様1位に輝きました。

 

ブックリスタ年間ランキング2020 〔敬称略〕

<ランキング集計について>
◎集計期間:2020年1月1日~2020年11月30日
◎集計対象:ブックリスタがストアシステムを提供する電子書籍ストアにて有料販売されたコンテンツ
※なお、各部門別ランキングでは、複数巻作品・シリーズ作品は1作品として集計しています。

 
■総合

1位:『鬼滅の刃 19』吾峠呼世晴(集英社)
2位:『鬼滅の刃 20』吾峠呼世晴(集英社)
3位:『鬼滅の刃 21』吾峠呼世晴(集英社)
4位:『鬼滅の刃 22』吾峠呼世晴(集英社)
5位:『鬼滅の刃 18』吾峠呼世晴(集英社)
6位:『鬼滅の刃 17』吾峠呼世晴(集英社)
7位:『鬼滅の刃 12』吾峠呼世晴(集英社)
8位:『鬼滅の刃 16』吾峠呼世晴(集英社)
9位:『鬼滅の刃 15』吾峠呼世晴(集英社)
10位:『鬼滅の刃 13』吾峠呼世晴(集英社)

 
■小説部門
1位:『わたしの幸せな結婚』顎木あくみ、月岡月穂(KADOKAWA)
2位:『半沢直樹 アルルカンと道化師』池井戸潤(講談社)
3位:『高校事変』松岡圭祐(KADOKAWA)
4位:『流浪の月』凪良ゆう(東京創元社)
5位:『宝石商リチャード氏の謎鑑定』辻村七子、雪広うたこ(集英社)
6位:『隠蔽捜査』今野敏(新潮社)
7位:『これは経費で落ちません!』青木祐子、uki(集英社)
8位:『medium 霊媒探偵城塚翡翠』相沢沙呼(講談社)
9位:『「孤狼の血」シリーズ』柚月裕子(KADOKAWA)
10位:『今度は絶対に邪魔しませんっ!』空谷玲奈、はるかわ陽(幻冬舎コミックス)

 
■コミック部門

1位:『鬼滅の刃』吾峠呼世晴(集英社)
2位:『キングダム』原泰久(集英社)
3位:『転生したらスライムだった件』川上泰樹、伏瀬、みっつばー(講談社)
4位:『進撃の巨人』諫山創(講談社)
5位:『転生賢者の異世界ライフ~第二の職業を得て、世界最強になりました~』進行諸島、彭傑、風花風花(スクウェア・エニックス)
6位:『呪術廻戦』芥見下々(集英社)
7位:『ハイキュー!!』古舘春一(集英社)
8位:『薬屋のひとりごと~猫猫の後宮謎解き手帳~』日向夏、倉田三ノ路、しのとうこ(小学館)
9位:『ONE PIECE モノクロ版』尾田栄一郎(集英社)
10位:『週刊少年マガジン』和久井健、安田剛士、宮島礼吏 ほか (講談社)

 
■ライトノベル部門

1位:『転生したらスライムだった件』伏瀬、みっつばー(マイクロマガジン社)
2位:『【小説】本好きの下剋上』香月美夜、椎名優(TOブックス)
3位:『八男って、それはないでしょう!』Y.A、藤ちょこ(KADOKAWA)
4位:『痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。』夕蜜柑、狐印(KADOKAWA)
5位:『魔法科高校の劣等生』佐島勤、石田可奈(KADOKAWA)
6位:『デスマーチからはじまる異世界狂想曲』愛七ひろ、shri(KADOKAWA)
7位:『薬屋のひとりごと』日向夏、しのとうこ(主婦の友社)
8位:『くま クマ 熊 ベアー』くまなの、029(主婦と生活社)
9位:『オーバーロード』丸山くがね、so-bin(KADOKAWA)
10位:『神達に拾われた男』Roy、りりんら(ホビージャパン)

 
■雑誌部門

1位:『週プレ』週刊プレイボーイ編集部(集英社)
2位:『FRIDAY』FRIDAY編集部(講談社)
3位:『週刊アスキー』週刊アスキー編集部(角川アスキー総合研究所)
4位:『FLASH(フラッシュ)』光文社(光文社)
5位:『文藝春秋』藤原正彦、塩野七生 ほか(文藝春秋)
6位:『anan』anan編集部(マガジンハウス)
7位:『LDK the Beauty (エル・ディー・ケー ザ ビューティー)』LDK the Beauty編集部(晋遊舎)
8位:『NHKラジオ ラジオ英会話【リフロー版】』日本放送協会、NHK出版(NHK出版)
9位:『週刊文春』司馬遼太郎、森秀樹 ほか(文藝春秋)
10位:『鉄道ファン』鉄道ファン編集部(交友社)

 
※ランキングの詳細は、「ブックリスタ年間ランキング2020特設ページ」(https://www.booklista.co.jp/ranking2020/)をご覧ください。

 

「Reader Store」について

「Reader Store」は、株式会社ソニー・ミュージックエンタテインメントが運営する、国内最大級の品揃えの電子書籍ストアです。

★公式サイト:https://ebookstore.sony.jp/
★Facebook:https://facebook.com/readerstore.jpn/
★Twitter:https://twitter.com/ReaderStore_JP

 

「ブックパス」について

「ブックパス」は、国内最大級の取り扱い作品数を誇り、単品購入に加えて2つの定額読み放題プラン/総合コース:月額562円(税抜)、マガジンコース:月額380円(税抜)を、au利用者に限らず提供するKDDI株式会社が運営する総合電子書籍ストアです。

★公式サイト:https://bookpass.auone.jp/

 

株式会社ブックリスタについて

ブックリスタは、コンテンツ制作や取次、プラットフォーム提供、ストア運営支援、プロモーション企画など、電子書籍に関連する様々な事業を展開する企業です。

★URL:https://www.booklista.co.jp/

 
【関連】
booklista 年間ランキング 2020 | [ booklista ] いま読みたい電子書籍のニュースをお届け

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です