本のページ

SINCE 1991

イタリア「第47回 国際プレミオスルモーナ賞 文化賞」を石川康子さんが受賞 『あなたの知らないイタリア ミステリアスガイド・アブルッツォ』にて

イタリア「第47回 国際プレミオスルモーナ賞 文化賞」を石川康子さんが受賞

イタリア「第47回 国際プレミオスルモーナ賞 文化賞」を石川康子さんが受賞

株式会社ビーベスト代表取締役の石川康子さんが、イタリア・アブルッツォ州のスルモーナ市が毎年開催している「国際プレミオスルモーナ賞」文化賞を第47回目にあたる2020年、日本人として初めて受賞しました。

 
7年前に石川さんが日本人として初めてアブルッツォ州を紹介する本『あなたの知らないイタリア ミステリアスガイド・アブルッツォ』(世界文化社/2013年)とそれを英語版にした『Mysterious Abruzzo Undiscovered Italy』(BeeBest社/2015年)を書いたことがその受賞理由となります。

 
<国際プレミオスルモーナ賞について>

国際プレミオスルモーナ賞とは、アブルッツォ州のスルモーナ市が毎年開催している賞です。世界の人々がイタリアのアブルッツォ州をテーマにして作品を残した芸術に対して贈られます。

「絵画」「彫刻」「舞台美術」「批評」「文化」の5部門で構成されており、過去に日本人では、現代彫刻部門で緒方良信さんが2020年に、羽石知代さんが舞台美術部門で2011年と2014年に受賞しています。

 
<石川康子さん プロフィール>

1958年東京生まれ。株式会社ビーベスト代表取締役社長。医学博士。

獨協大学外国語学部ドイツ語学科卒業後、フランクフルト在住(赤井電機勤務)。結婚退職後フィレンツェ滞在。帰国後東京都立大学(現首都大学東京)人文学部独文学科卒業。同大学院人文科学研究科独文学修士課程修了。東京農業大学大学院農学研究科食品栄養学中退。2009年順天堂大学大学院医学研究科免疫学博士課程修了。機能性食品や食品免疫学をテーマに予防医学に取り組む一方、翻訳家・作家としても精力的に活躍。

 

あなたの知らないイタリア ミステリアスガイド・アブルッツォ
石川 康子 (著)

「アブルッツォ???」相当のイタリア好きでも知らない地名だ。
イタリア中部のアドリア海に面し、山岳地帯がおよそ65%。
某コミックでこの地域のワインが紹介され、一部のワイン通にはややなじみのある場所なのだが、日本ではガイドブックやネット情報もあまりない。
とあるきっかけでこの地に興味を持った著者は、調べるうちに彼の地と日本との意外な接点にたどり着く。

 
謎の回文が残された教会、映画『薔薇の名前』のロケ地、天正少年使節を送り出した宣教師ヴァリニャーノと、スキャンダラスな生涯を送った詩人ダンヌンツィオの故郷―。中世のままの景色と色濃い文化、そして豊かな自然を残す、奇跡の州“アブルッツォ”を旅する、かつてないガイド&エッセイ。

 
【関連】
Premio Sulmona Official ? Sito Targato Roberto Marcantonio
Premio Sulmona Official – ホーム | Facebook

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です