本のページ

SINCE 1991

純愛を紡ぐ新人漫画家・うさ沢妹子さん初コミックスを3か月連続刊行! 『ボクとわたしの10年恋』『箱庭の主と最期の魔女』

うさ沢妹子さん初コミックスを3か月連続刊行!

うさ沢妹子さん初コミックスを3か月連続刊行!

講談社×pixivの少女・女性マンガアプリ「Palcy」で活躍する新人漫画家・うさ沢妹子さんの初コミックスが、10月を皮切りに3か月連続刊行されます。

 
10月に発売されたのは、『ボクとわたしの10年恋』第1、2巻。年の差5歳の幼馴染の、切なくもどかしい10年にわたる純愛を描いた作品です。

Palcy総合ランキング1位を獲得していた同作は、電子書籍でのみ発売されていたものの、「紙のコミックスも欲しい!」という声がアプリやSNSに多く寄せられ、紙のコミックス化が決定。

装いを新たに、紙のコミックスでしか読めない特別マンガも収録(1巻&4巻)。キャラクターの瞳や表情、ストーリーから漂ってくる、エモーショナルな空気感と圧倒的な透明感が魅力のうさ沢作品が3か月連続で刊行となりました。

 
【3か月連続!うさ沢作品刊行予定】

◎10月13日(火)発売:『ボクとわたしの10年恋』1巻・2巻
◎11月13日(金)発売:『ボクとわたしの10年恋』3巻・4巻
◎12月11日(金)発売: 画家と少女の歪で純な愛を描いた連載2作目『箱庭の主と最期の魔女』1巻

※『ボクとわたしの10年恋』『箱庭の主と最期の魔女』はPalcy(https://palcy.jp/)にて掲載・連載中です。

 

ボクとわたしの10年恋(1) (KCデラックス)
うさ沢 妹子 (著)

小学5年生の透は、ずっと一緒にいた幼なじみで、姉のような存在の渚のことがずっと好き。だけど、渚は、今日から高校1年生。二人の恋には、5歳の年の差が、いつもいつも立ちはだかる…。近すぎる幼なじみの、少しずつ育っていく恋を描く、繊細でピュアな10年の物語。

読者の熱いコメントで、ついに紙コミックス発売!年の差幼なじみの純で切ない恋物語、描き下ろし番外編も収録!(紙コミックスのみ収録)

ボクとわたしの10年恋(2) (KCデラックス)
うさ沢 妹子 (著)

透(12歳)は生まれた時から隣の幼なじみ・渚(17歳)のことがずっと好き。事故でキスしてしまった二人は、お互いのことを過剰に意識してしまって……!?近すぎる幼なじみの、少しずつ育っていく恋を描く、繊細でピュアな10年の物語。

読者の熱い応援コメントをいただき、ついに紙コミックスで1、2巻同時発売!! 年の差幼なじみの純な恋心、ぜひ見守ってください。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です