本のページ

SINCE 1991

『海街diary』吉田秋生さん最新作『詩歌川百景』コミックス第1巻が刊行 「海街」すずの義弟・和樹を主人公に、谷間の小さな温泉町で描かれる人間ドラマ

吉田秋生さん『詩歌川百景』コミックス第1巻が刊行

吉田秋生さん『詩歌川百景』コミックス第1巻が刊行

映像化もされたヒット作『BANANA FISH』『海街diary』を生み出した吉田秋生さんの最新作『詩歌川百景』コミックス第1巻が小学館より刊行されました。

 
本作は、『海街diary』に登場したすずの義弟・和樹の目線で描かれる物語。山形にある、谷間の小さな温泉町・河鹿沢温泉の旅館で働く和樹と、その旅館の女将の孫娘・妙や彼らの周囲の人々が織りなす精彩な人間ドラマです。『月刊flower』」で連載中。

 
◆発売に合わせたTVCMも放送中!

 
<吉田秋生さん プロフィール>

8月12日生まれ。東京都出身。1977年に「ちょっと不思議な下宿人」でデビュー。TVアニメが話題となった『BANANA FISH』や、是枝監督により実写映画された『海街diary』など、多くの話題作を生み出している。

『吉祥天女』で第29回小学館漫画賞、『YASHA -夜叉-』で第47回小学館漫画賞、『海街diary』で第61回小学館漫画賞、第11回文化庁メディア芸術祭マンガ部門 優秀賞、マンガ大賞2013を受賞。

『カリフォルニア物語』『ラヴァーズ・キス』など多くの代表作がある。

 

詩歌川百景 (1) (フラワーコミックス)
吉田 秋生 (著)

山形の山里にある小さな温泉町・河鹿沢温泉の旅館で湯守り見習いとして働く和樹。弟の守とともに、旅館の女将や周囲の大人の思惑に時に守られ時に翻弄されながら暮らしている。

大人たちの抱える過去、そして河鹿沢温泉に数年前に引っ越してきた旅館の大女将の孫娘・妙をはじめ幼なじみ達との友情と恋と人生が静かに紡がれていく―――

【編集担当からのおすすめ情報】
山里の温泉地を舞台に『海街』とつながる人々の物語が深く静かに始動しました。主人公・和樹と気が強く聡明な女子高生・妙(たえ)を軸として人々の心の機微が描かれていきます。海街ファン必読。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です