本のページ

SINCE 1991

『海街dairy』の完結から約1年ぶり、吉田秋生さん「詩歌川百景(うたがわひゃっけい)」が『月刊フラワーズ』で連載開始 浅野すずの義理の弟・和樹が主人公

『海街dairy』の完結から約1年ぶり、吉田秋生さん「詩歌川百景(うたがわひゃっけい)」が『月刊フラワーズ』で連載開始

『海街dairy』の完結から約1年ぶり、吉田秋生さん「詩歌川百景(うたがわひゃっけい)」が『月刊フラワーズ』で連載開始

吉田秋生さんの最新作「詩歌川百景(うたがわひゃっけい)」が、7月26日(金)発売の『月刊フラワーズ』9月号(小学館)より、表紙&巻頭カラー56Pで連載をスタートします。前作「海街dairy」の完結から、約1年ぶりの新連載となります。

 
「詩歌川百景」は、「海街diary」の浅野すずの義理の弟・和樹を主人公にして紡がれる、新たな物語。谷間の温泉町に生きる人々を描く、心揺さぶる人間ドラマです。

 
<吉田秋生さん プロフィール>

8月12日生まれ。東京都出身。1977年に「ちょっと不思議な下宿人」でデビュー。TVアニメが話題となった『BANANA FISH』や、是枝監督により実写映画された『海街diary』など、多くの話題作を生み出している。
『吉祥天女』で第29回小学館漫画賞、『YASHA -夜叉-』で第47回小学館漫画賞、『海街diary』で第61回小学館漫画賞、第11回文化庁メディア芸術祭マンガ部門 優秀賞、マンガ大賞2013を受賞。

 

月刊flowers(フラワーズ) 2019年 09 月号

表紙&巻頭C:吉田秋生「詩歌川百景」

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です