本のページ

SINCE 1991

「私の人生を変えた一冊」作家・著名人・インフルエンサー40人が書評広告企画「MEET YOUR BOOK」に参加 「好書好日」に特設サイトも

「私の人生を変えた一冊」作家・著名人・インフルエンサー40人が書評広告企画「MEET YOUR BOOK」に参加

「私の人生を変えた一冊」作家・著名人・インフルエンサー40人が書評広告企画「MEET YOUR BOOK」に参加

朝日新聞社は読書推進活動の一環として、「本」に造詣の深い作家・著名人・インフルエンサー等40名と協力した書評広告企画「MEET YOUR BOOK」を7月11日に掲載しました。

企画・クリエーティブは気鋭のクリエーター集団「The Breakthrough Company GO」/「エードット」が担当し、特別協賛に日本図書普及、協賛として出版社16社が参加しています。

 

作家・著名人・インフルエンサー40人と協力した書評広告企画「MEET YOUR BOOK」

この広告は、新型コロナウイルス感染拡大により家で過ごす時間の多い今こそ、読書の価値を再発見し、また書店に足を運ぶ人を増やそうと企画されました。作家やクリエーター、本好きの著名人、インフルエンサー、出版社から「読書のプロ」が参加し、「私の人生を変えた一冊」をテーマに、推薦図書とひとこと書評を寄稿、7月11日の朝日新聞朝刊全面広告にて掲載し、朝日新聞の本の情報サイト「好書好日」(https://book.asahi.com/)にも特設ページを設けます。

 
書評を寄稿するのは、作家の角田光代さん、西加奈子さん、俳優の谷原章介さん、フリーアナウンサーの宇賀なつみさん、CAMPFIRE代表の家入一真さん、コルク代表の佐渡嶋庸平さん、The Breakthrough Company GO代表でクリエーティブディレクターの三浦崇宏さんや出版社の編集者など。

多彩なラインアップで本を読む面白さを伝えるとともに、それぞれの推薦本が一覧して見られる「書店の楽しさ」を紙面上で再現します。寄稿者には、SNSで影響力がある方も多く、参加者のSNSでの累計フォロワー数は約186万人を超えます。

 
特設サイトでは、上記の寄稿者の書評を掲載するとともに、閲覧者が推薦本の書影と本企画のロゴ画像を組み合わせて簡単にSNSに投稿できるジェネレータを設置します。

本企画に登場する著名人のように、閲覧者も自分だけの画像を生成して、コメントとともにSNS上にアップすることができます。SNSを投稿した方に抽選で総額30万円の図書カードNEXTが当たるキャンペーンも展開します。

 
<企画概要>

■広告企画名:私の人生を変えた一冊 「MEET YOUR BOOK」

■展開媒体
(1) 7月11日付け朝日新聞全国版朝刊 全15段 カラー
(2) 本の情報サイト「好書好日」(https://book.asahi.com/)内の特設ページ https://book.asahi.com/book/extra/meet_your_book/index.html
(3) 寄稿者および一般参加者によるSNS展開
(4) 書店員向け 書店フェア用POPダウンロードサイト:https://book.asahi.com/article/13489339

■企画:朝日新聞社/The Breakthrough Company GO/株式会社エードット
■制作:株式会社カラス、株式会社バードマン
■特別協賛:日本図書普及
■協賛:学研プラス、角川春樹事務所、幻冬舎、光文社、サンマーク出版、集英社、小学館、祥伝社、世界文化社、筑摩書房、中央公論新社、東洋経済新報社、早川書房、文藝春秋、ポプラ社、マガジンハウス(50音順)

 

参加者/選書タイトルリスト 〔敬称略〕

■家入一真(CAMPFIRE 代表取締役)
『愛するということ』(エーリッヒ・フロム/紀伊國屋書店)

■一ノ瀬翔太(早川書房編集部)
『妻を帽子とまちがえた男』(オリヴァー・サックス/早川書房)

■今村翔吾(作家)
『真田太平記』(池波正太郎/新潮社)

■宇賀なつみ(フリーアナウンサー)
『姥ざかり』(田辺聖子/新潮社)

■氏田雄介(企画作家)
『爆笑問題・太田光自伝』(太田光/小学館)

■角田光代(作家)
『輝ける闇』(開高健/新潮社)

■カツセマサヒコ(ライター/小説家)
『キスまでの距離 おいしいコーヒーのいれ方 I』(村山由佳/集英社)

■角川春樹(角川春樹事務所 代表取締役社長)
『みをつくし料理帖』シリーズ(髙田郁/角川春樹事務所)

■萱島治子(集英社 女性誌企画編集部 編集長)
『いわずにおれない』(まど・みちお/集英社)

■岸田奈美(作家)
『理由のない場所』(イーユン・リー/河出書房新社)

■北村善洋(ちくま学芸文庫 編集長)
『増補 責任という虚構』(小坂井敏晶/筑摩書房)

■栗林和明(プランナー)
『センスは知識からはじまる』(水野学/朝日新聞出版)

■黒木瞳(女優)
『大河の一滴』(五木寛之/幻冬舎)

■郡司麻里子(クロワッサン 編集長)
雑誌『オリーブ』(マガジンハウス/マガジンハウス)

■5歳(株式会社アマヤドリ 代表取締役)
『地球星人』(村田沙耶香/新潮社)

■コッピー長谷川哲士(Youtuber)
『なぜ勉強するのか?』(鈴木光司/SBクリエイティブ)

■佐渡島庸平(株式会社コルク 代表)
『存在の耐えられない軽さ』(ミラン・クンデラ/集英社)

■jigen_1(ツイ廃)
『赤毛のアン』(L・M・モンゴメリ/朝日出版社)

■shin5(作家/SNSプランナー)
『卵の緒』(瀬尾まいこ/新潮社)

■末次由紀(漫画家)
『いちばんていねいな、自然の風景の水彩レッスン』(小林啓子/日本文芸社)

■高山洋平(おくりバント)
『そして夜は甦る』(原尞/早川書房)

■たけもこ/竹本萌瑛子(マーケター/ライター/タレント)
『さがしもの』(角田光代/新潮社)

■谷原章介(俳優)
『風の谷のナウシカ』(宮崎駿/徳間書店)

■田村浩二(Mr.CHEESECAKE 代表)
『BUSINESS FOR PUNKS』(ジェームズ・ワット/日経BP)

■辻愛沙子(株式会社arca CEO)
『海辺のカフカ』(村上春樹/新潮社)

■鶴田祐一(NEWSポストセブン 編集長)
『働き方5.0』(落合陽一/小学館)

■永嶋俊一郎(文藝春秋翻訳出版部 部長)
『呪われた町』上下巻(スティーヴン・キング/文藝春秋)

■中町俊伸(光文社古典新訳文庫 編集長)
『戦争と平和』(トルストイ/光文社)

■夏生さえり(フリーライター/プランナー)
『とるにたらないものもの』(江國香織/集英社)

■西加奈子(作家)
『青い眼がほしい』(トニ・モリスン/早川書房)

■野波健祐(好書好日 編集長)
『獄門島』(横溝正史/KADOKAWA)

■葉一(教育系YouTuber)
『なぜ僕らは働くのか』(監修:池上彰/学研プラス)

■平野啓一郎(作家)
『悪の華』(ボードレール/岩波書店)

■藤巻亮太(ミュージシャン)
『国家』(プラトン/岩波書店)

■牧野圭太(株式会社カラス 代表)
『村上ラヂオ』(村上春樹、大橋歩/新潮社)

■三浦崇宏(GO代表/広告クリエイター)
『読書という荒野』(見城徹/幻冬舎)

■村上健志(お笑い芸人(フルーツポンチ))
『グミ・チョコレート・パイン』(大槻ケンヂ/KADOKAWA)

■森真梨乃(株式会社KVP 広報)
『世界音痴』(穂村弘/小学館)

■山口周(研究者/著作家)
『経済学・哲学草稿』(マルクス/光文社)

■山田俊浩(週刊東洋経済 編集長)
『LIFE SHIFT(ライフ・シフト)』(リンダ・グラットン/東洋経済新報社)

 
【関連】
MEET YOUR BOOK – 私の人生を変えた一冊|好書好日|Good Life With Books

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です