本のページ

SINCE 1991

西東社『ねこほん』『いぬほん』累計10万部突破記念!特設ページを開設

西東社『ねこほん』『いぬほん』累計10万部突破記念!特設ページを開設

西東社『ねこほん』『いぬほん』累計10万部突破記念!特設ページを開設

実用書出版の西東社は、ペット書『ねこほん』『いぬほん』の累計発行部数が10万部に到達したことを記念して、特設ページを自社HP内に開設しました。

 
『ねこほん』と『いぬほん』は、西東社が発売するペット書の人気シリーズです。ペットのとる行動のギモンや最新の研究でわかった新たな事実を100問100答形式で紹介しています。

監修をつとめるのは動物学者の今泉忠明さん。マンガは『ねこほん』を卵山玉子さん(KADOKAWA『うちの猫がまた変なことしてる。』など)、『いぬほん』を道雪葵さん(KADOKAWA『うちのトイプーがアイドルすぎる。』など)がそれぞれ担当。

 
どちらも発刊以来好評を博しており、このたび累計発行部数が10万部に達したため、記念特設ページが開設されました。

特設ページでは本書から抜粋したクイズをキャラクターたちとともに楽しむことができ、スペシャルプレゼントとして、卵山玉子さんと道雪葵さんによる『ねこほん』『いぬほん』のオリジナルスマートフォン用壁紙が用意されています。

★特設ページ:https://www.seitosha.co.jp/nekohon_inuhon.html

 

ねこほん 猫のほんねがわかる本
今泉忠明 (監修), 卵山玉子 (イラスト)

愛してるから、ぜんぶ知りたい! ほんわかマンガで学ぶ猫のきもち100問100答

大人気マンガ家・卵山玉子さんと大人気動物学者・今泉忠明先生がタッグを組んだ、日本一くわしくて、日本一くすっとくる猫のきもち読本です。

●猫好きさんにヒアリングした「猫についての100のギモン」をQ&A方式で解明
●『うちの猫がまた変なことしてる。』(KADOKAWA)の卵山玉子さんが、オールカラーのマンガを描きおろし
●ハンディサイズのかわいい本で猫好きさんへのプレゼントにもぴったり!

主人公は、2匹の猫と暮らす夫婦。ほんわかゆるりと生きる夫婦に対して、猫たちはアクティブでゴーイングマイウェイ!
どたばたで毛まみれで幸せな毎日のワンシーンを切り取りながら、それぞれの行動の裏に隠された猫のほんねを解説していきます。

最新研究に基づく解説は、どれをとっても目からウロコ。なんで私たちはこんなにも猫が大好きなの?という「人が猫を愛する理由」にまで最新科学で切り込みます。

いぬほん 犬のほんねがわかる本
道雪 葵 今泉 忠明 (監修)

知れば知るほど愛おしい! あるあるマンガで学ぶ犬のきもち100問100答

大人気マンガ家・道雪 葵さんと大人気動物学者・今泉忠明先生がタッグを組んだ、日本一くわしくて、日本一くすっとくる犬のきもち読本です。

●最先端の研究にもとづいて犬の心理を大解剖!
●『うちのトイプーがアイドルすぎる。』(KADOKAWA)の道雪 葵さんが、オールカラーのマンガを描きおろし
●ハンディサイズのかわいい本で犬好きさんへのプレゼントにもぴったり!

主人公は、どこにでもいるふつうの家族、犬飼家。犬飼家の面々と飼い犬モカさん(トイプー)、さんぽ仲間の犬たち(柴/ゴールデン/パグ/チワワ/ミニチュアダックス)とのドタバタにぎやかで幸せな日々を切り取りつつ、それぞれのエピソードに隠された犬のほんねを解説していきます。

「穴があるととにかく顔をつっこむのはなぜ?」「水浴び後のブルブルにはどのくらい効果があるの?」「おとなになっても変わらずかわいいのはなんで?」「人間の星占い、犬には当てはまらないよね?」

最新研究に基づく解説は、どれをとっても目からウロコ。へええと驚き、プッと笑って、おまけにちょっぴり泣けてくる。読めばますます犬が大好きになること間違いなしの1冊です。

 
【関連】
あなたはどっち派?ねこといぬのほんね|西東社

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です