本のページ

SINCE 1991

つんく♂さんプロデュース絵本が発売前に無料絵本動画として公開! つんくさん「せっかくの母の日のお話やし、それに間に合うように」

つんく♂♂さんプロデュース絵本が発売前に無料絵本動画として公開!

つんく♂さんプロデュース絵本が発売前に無料絵本動画として公開!

双葉社より刊行予定の、つんく♂さんプロデュースの絵本『ねぇ、ママ?僕のお願い!』(詩:つんく♂さん/絵:なかがわみさこさん)が、絵本動画として無料公開中されました。

 

つんく♂さん最新プロデュース作品が発売を待たず無料開放中

新型コロナウイルス 感染症による緊急事態宣言の延長が発表され、多くの人が活動、外出自粛を続けています 。「ステイホーム」のための様々な商品やサービスが登場し、それぞれ家庭で快適に過ごせるような、環境の工夫に取り組んでおり、つんく♂さんの今回の取り組みも、その内の1つです。

 
「例え、ひとときであっても、笑顔とキュンが世界中に響き渡れば!とそう思っております」

…と自身のBlog(https://ameblo.jp/tsunku-blog/entry-12594853492.html)でコメントし、まだ発売前のプロデュース最新作『ねぇ、ママ?僕のお願い!』を誰でも自由に楽しめるよう、絵本動画としてYouTube (https://www.youtube.com/watch?v=1T7BrUwtzkk&feature=youtu.be)で無料公開を始めました。

 
「絵本、出来たけど発売日がだいぶ先になりそうなんで、せっかくの「母の日」のお話やし、それに間に合うように動画出しの ok もらったので 半ば強引ですが アップさせてもらいます!」

…と、Twitter(https://twitter.com/tsunkuboy/status/1257824951924473856)でも告知。

 
版元の双葉社としては、「出版社としては死活問題。」ですが、

「こうなれば、我々も腹を決めた!」

と、つんく♂さんの想いとともに1人でも多くの読者に絵本動画をお届けしようと決意、併せて書籍絵本の発売日の確定を猛スピードで進めています。

その間もTwitter上では、自分を投影、感情移入して涙するママさんたちから、

「朝から心がほっこりして涙しちゃいました」
「息子の小学生時代を思い出して反省し、涙しました」
「母の日の最高のプレゼント」
「感動しました!子供の成長がかわいい!自分の子供もいつかこんなふうになるのかな」

など、心温まるメッセージが続々と寄せられ、コロナ禍で混沌とした「おうち時間」充実のための手助けコンテンツとなっていることが伺えます。

 
今週末5月10日は「母の日」。不安を抱えながら家事に育児に仕事に、と、いつも以上に多忙を極めるママさんの支えの1つに『ねぇ、ママ?僕のお願い!』がなることを願って、動画での公開となりました。

 

『ねぇ、ママ?僕のお願い!』あらすじ

 
<あらすじ>

子育てするすべての人が、子どもからたくさんの勇気や愛、希望、そして笑顔をもらう絵本!

ある日、「ボク」が突然、「買い物に行きたいんだ」とママにお願いする。
ママは「またおもちゃを買うの?」「今日は忙しいからダメ」「そんなことより、宿題は?」と頭ごなしに拒否する。次第に「ボク」は、大泣きしてしまった。それにもママは「泣いて頼んだってダメだから」と一蹴。しかし、「ボク」の本当の計画を打ち明けると……。

 
【関連】
【つんく♂初の絵本】「ねぇ、ママ?僕のお願い!」【読み聞かせ】 – YouTube
つんく♂の絵本『ねぇ、ママ?僕のお願い!』に関して。 | つんく♂オフィシャルブログ 「つんブロ芸能コース」 powered by アメブロ

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です