本のページ

SINCE 1991

松本青也さん『英語は楽しく使うもの<2020 完全版>無料サイトを活用する最新英語習得法』電子版を無料公開!

松本青也さん著『英語は楽しく使うもの<2020 完全版> 無料サイトを活用する最新英語習得法』

松本青也さん著『英語は楽しく使うもの<2020 完全版> 無料サイトを活用する最新英語習得法』

朝日出版社では、松本青也さん著『英語は楽しく使うもの<2020 完全版> 無料サイトを活用する最新英語習得法』の電子版を無料で公開しています。

 

自宅でも英語学習が可能!

新型コロナウイルスの感染拡大で、入学式、始業式が見送られ、授業再開も5月まで延期となる学校が相次いでいます。高校や大学ではオンライン授業に着手する学校も見受けられますが、なかなかすぐには対応できないのが現状です。

 
長きにわたり大学で英語教育に従事してきた松本青也さんは、2006年に書籍版『英語は楽しく使うもの』を刊行。世界中のサイトから英語学習に絶対役立つものを厳選し、端的な解説付きで紹介した本書は、以来、年度ごとに電子書籍版で最新の情報を更新しています。

 
このたびの社会状況に際し、家から外に出ることのできない方たちに活用していただければとの著者の意向を受け、朝日出版社では5月6日まで期間限定でこの電子書籍を無料公開することになりました。

現在、アマゾンのkindleで無料配信中で、ランキング1位(英語・無料部門)の支持を受けています。

★URL:https://amzn.to/39VKOfg
※他の電子書店でも随時無料公開されます。

 
見出しをクリックするだけでそのサイトへ飛べる、電子書籍ならではのリンク機能付きによって、誰でも、どんなところに住んでいても、インターネットにさえ接続していれば、無料で毎日楽しく英語が使える最新「楽」習ガイドです。

各サイトの紹介には、PC用/スマホ専用の区別や、難易度の区別もなされており、自分に最適のものが見つけられるように工夫されています。

また、英語の先生向けに授業に役立つサイトも取り上げられています。
さらに、単に英語のサイトの紹介だけでなく、inputやoutputなどの理論的背景から、英語の4技能(リスニング・リーディング・スピーキング・ライティング)能力をいかに伸ばすかについてわかりやすく説明されています。

 

本書の構成

0. はじめに――英語は楽しく使うもの
 a. なぜ英語が苦手だったのか
 b. 激変した言語状況
 c. 英語を楽しく使えない?

1. INPUT
1-1. Inputの仕組み
1-2. Listeningの力をつけよう
 a. なぜ聞き取れないの?
 b. どうすれば聞き取れるようになるの?
1-3. Listeningが楽しめるサイト
 a. 世界のニュースを聞こう
 b. 日本のニュースを聞こう
 c. 映像を楽しもう
 d. 海外ドラマを楽しもう
 e. 映画を楽しもう
 f. 物語を楽しもう
 g. 歌を楽しもう
 h. ドキュメンタリーを楽しもう
 i. 海外の大学の講義を楽しもう
 j. 興味・関心のあるテーマについて英語を聞こう
 k. スキマ時間にpodcastを楽しもう
 l. VRを楽しもう
1-4. Readingの力をつけよう
 a. ウェブページはこうして読もう
 b. 語句はこうして覚えよう
1-5. Readingが楽しめるサイト
 a. 楽しく読めるサイトをさがそう
 b. 世界のニュースを読もう
 c. 日本のニュースを読もう
 d. 本・雑誌を読もう
 e. 文学作品を読もう
 f. 名言・格言を味わおう
 g. 興味・感心のあるテーマについて読もう
 h. ディスプレイ上で辞書を引こう
 i. 自動翻訳して情報をやり取りしよう

2. INPUTからOUTPUTへ
2-1. 決め手はOutput!
2-2. 心が動いたを表現を覚えてしまおう
2-3. 覚えた表現の記録を工夫しよう
 a. キーワードで
 b. イラストで
2-4. 覚えた表現をすぐに使ってみよう

3. OUTPUT
3-1. Outputの仕組み
3-2. Speakingの力をつけよう
 a. なぜしゃべれないの?
 b. どうすればしゃべれるようになるの?
3-3. Speakingが楽しめるサイト
 a. セキュリティーとネチケット
 b. チャット特有の表現
 c. チャットができるサイト
3-4. Writingの力をつけよう
 英文を書くための能力とは?
3-5. Writingが楽しめるサイト
 a. メール友達を見つけて、メールのやり取りを楽しもう
 b. 英語でブログやSNSなどを始めよう
 c. グリーティングカードを送ろう

4. 英語「楽」習
4-1. 英語学習が楽しめるサイト
 a. 定期的に楽しく学習しよう
 b. 楽しく発音練習をしよう
 c. 英語を聞いて楽しく学習しよう
 d. 英文法を楽しく学ぼう
 e. 楽しく語いを増やそう
 f. 英語でいろいろなことをして楽しもう
 g. 大人としての英語を楽しく身につけよう
4-2. 子どもにも英語を楽しく使わせよう
4-3. 英語の先生もネットを楽しく活用しよう
 a.英語で授業をしよう
 b.授業でICTを活用しよう
 c. 社会問題に関心を持たせよう
 d. Critical Thinkingの能力を育てよう
 e. 国際協働学習に参加させよう
 f. 教師としての専門性を高めよう

5. 英語を楽しく使いこなそう
 引用・参考文献
 著者プロフィール

 

著者プロフィール

著者の松本青也(まつもと・せいや)さんは、愛知淑徳大学名誉教授、文学博士。米国コロンビア大学大学院修了(応用言語学修士)。米国ハーバード大学客員研究員(1982-83)、外国語教育メディア学会副会長・中部支部長(1999-2004)、愛知淑徳大学大学院コミュニケーション研究科長、同コミュニケーション学部長、交流文化学部長を歴任。

著書に、『日米文化の特質―文化変形規則(CTR)をめぐって―』(研究社)、Sunshine English Course(文部科学省検定英語教科書・共著・開隆堂出版)、『ネットで楽しく英語コミュニケーション』(編著・大修館書店)、『コミュニケーション学入門』(共著・ナカニシヤ出版)、『新版 日米文化の特質―価値観の変容をめぐって―』(研究社)など。

 

英語は楽しく使うもの<2020 完全版>無料サイトを活用する最新英語習得法
松本 青也 (著)

「学んでも使えなかった」英語を楽しく使ってモノにする。学生を英語好きにさせる松本先生の授業が本になった!英語の受信力(インプット)と発進力(アウトプット)を飛躍的に伸ばす、自分に合った方法が分かる。英語学校いらずの最新「楽」習ガイド。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です