本のページ

SINCE 1991

JR東海×クラブツーリズム×文藝春秋 直木賞作家・安部龍太郎さんと「井伊直虎ゆかりの地を巡る旅」に出てみませんか?

JR東海×クラブツーリズム×文藝春秋 直木賞作家・安部龍太郎さんと「井伊直虎ゆかりの地を巡る旅」に出てみませんか  〔写真提供:文藝春秋〕

JR東海×クラブツーリズム×文藝春秋 直木賞作家・安部龍太郎さんと「井伊直虎ゆかりの地を巡る旅」に出てみませんか?  〔写真提供:文藝春秋〕

東海旅客鉄道(JR東海)とクラブツーリズム、文藝春秋は共同で、文学をテーマにした旅企画を展開します。

第一弾は、直木賞作家で井伊直虎に関する作品も執筆している安部龍太郎さんとともに、今話題の井伊直虎が活躍した遠州井伊谷周辺を訪ねるツアーなどを企画しています。

 

「文学と旅」情報の配信スタート!

月刊文芸誌『文藝春秋 2017年8月号』(7月10日発売)に、井伊直虎をテーマとした、安部龍太郎さんの寄稿記事を掲載します。

また、JR東海の50歳からの旅クラブ「50+」では、その寄稿記事を掲載した特別版冊子を用意。テーマ旅行に強いクラブツーリズムの旅行情報誌『旅の友』に、安部さんの寄稿をもとにした特集記事が掲載されます。

「50+」会員誌及び『旅の友』において、寄稿記事に合わせた作品の舞台を巡るツアーも紹介します。

 

ジェイアール東海ツアーズとクラブツーリズムが、文藝春秋と協力した特別ツアーを用意!

ジェイアール東海ツアーズとクラブツーリズムが、文藝春秋と協力した特別ツアーを企画・販売します。

今回は、話題の「井伊直虎」をテーマに、舞台である奥浜名湖・井伊谷(いいのや)を訪れ、龍潭寺や井伊家出生の井戸などゆかりの地も立寄ります。

また、浜松市で直木賞受賞作家・安部龍太郎さんから「井伊直虎」についての講演を聴講します。安部龍太郎さんは、著書『おんなの城』の中で「井伊直虎」を描いており、舞台である井伊谷や歴史に造詣が深い作家です。

安部龍太郎さんの視点で、また実際に旅をした自分の目で、強力な大名に囲まれた領地を守り、波乱万丈の生涯を遂げた戦国時代の女城主「井伊直虎」を感じ、新たな旅の魅力を再発見するツアーとなっています。
商品を発売します。

※なお、ジェイアール東海ツアーズでは「50+」会員限定商品として発売します。

 
(1)【少人数・日程・出発地区限定】安部先生と行く龍潭寺(1泊2日)
・安部先生と一緒に、井伊家の菩提寺である龍潭寺を訪れ、「井伊谷と直虎」と題し直虎の舞台と戦国の歴史について安部先生にお話しいただきます。
・また龍潭寺のご住職にも特別にお話をいただきます。

(2)【少人数・日程・出発地区限定】安部先生の講演会付きプラン(1泊2日・日帰り)
・浜松市内で安部先生の講演をお聞きいただいた後、龍潭寺など井伊家ゆかりの地を専用バスで周遊していただけます。

(3) 直虎をテーマにしたフリープラン
・龍潭寺拝観券、文藝春秋社オリジナルグッズなどの特典付きプランとなります。

 

ツアープランの例

 
【特別プラン(1)】安部龍太郎先生と行く龍潭寺(1泊2日)

〔写真提供:文藝春秋〕

〔写真提供:文藝春秋〕

〔おすすめポイント〕
・安部先生と井伊家ゆかりの龍潭寺を訪れます。
・安部先生から「井伊谷と直虎」と題し、直虎や家康について、特別にお話しをいただきます。また龍潭寺のご住職にもお話をいただきます。
・安部先生と記念撮影ができます。(※グループごと1枚の予定)

出発日 平成29年9月24日(日)
出発駅 東京~静岡間、豊橋~名古屋間、京都、新大阪の各駅
発売日 平成29年7月11日(火)(WEBでは6/28より申し込みできます)
発売
旅行会社
クラブツーリズム・ジェイアール東海ツアーズ

 
【特別プラン(2)】安部龍太郎先生の講演会付プラン(1泊2日・日帰り)

〔写真提供:文藝春秋〕

〔写真提供:文藝春秋〕

〔おすすめポイント〕
・安部先生による特別講演会(「直虎の時代を歩く」、えんてつホール)に参加できます。
・大河ドラマで話題の井伊直虎ゆかりの地へ専用バスでご案内します。
・1泊プランと日帰りプランがお選びいただけます。(※JR東海ツアーズのみ)

出発日 平成29年9月24日(日)
出発駅 東京~静岡間、豊橋~名古屋間、京都、新大阪の各駅
発売日 平成29年7月11日(火)(WEBでは6/28より申し込みできます)
発売
旅行会社
クラブツーリズム・ジェイアール東海ツアーズ

 
【フリープラン】きままに直虎ゆかりの地を巡る旅(文藝春秋オリジナルグッズ付)

■概要 【1泊2日・日帰り】「往復新幹線普通車指定席利用(列車限定)」

「ふじのくに家康公きっぷ(西部エリア)※1」
「ふじのくに満喫ガイドマップ(奥浜名湖・舘山寺温泉(直虎)篇)※2」

(その他特典)
「大河ドラマ館入館券」+「龍潭寺拝観券」+「文藝春秋オリジナルグッズ」
「小説【おんなの城】(安部龍太郎著)」+「安部先生の寄稿記事特別版冊子」
「オリジナルしおり」

※1井伊直虎ゆかりの地「気賀・井伊谷」を巡る旅や観光に便利な、フリー区間内の指定のJRや私鉄、バス等(普通車自由席・一般席)が2日間乗り放題となるお得な旅行商品専用のきっぷです。
※2直虎と戦国の歴史人ゆかりの地をはじめ、地元グルメや温泉など観光情報が満載の、

まち歩きに便利なガイドマップです。エリア内の指定の飲食店等で総額750円~1,000円相当分の特産品等と引換えられる「まち歩きクーポン」がついています。

出発日 平成29年8月1日(火)~12月27日(水)
出発駅 東京・品川・新横浜・小田原・名古屋・岐阜羽島・米原・京都・新大阪
※小田原・名古屋・岐阜羽島・米原は1泊2日プランのみ
発売日 平成29年7月11日(火)
発売
旅行会社
ジェイアール東海ツアーズ

 

安部龍太郎さん プロフィール

安部龍太郎(あべ・りゅうたろう)さんは、1955年6月、福岡県八女市( 旧・黒木町) 生まれ。1990年に発表した『血の日本史』でデビュー。作品に『彷徨える帝』『関ヶ原連判状』『信長燃ゆ』『恋七夜』『道誉と正成』『天下を謀る』『蒼き信長』『郷冬を待つ城』『維新の肖像』『姫神』『おんなの城』『家康・自立篇』など多数。2005年に『天馬、翔ける』で第111回中山義秀文学賞を、2013年に『等伯』で第148回直木賞を受賞。

 

おんなの城
信長に逆らった女、謙信に抗った女、そして家康に愛された女、井伊直虎。戦国の世を熾烈に生きた三人の運命を、直木賞作家が描く。

 
【関連】
50+ フィフティプラス 京都旅行、東京観光がお得な50歳からの旅クラブ
関連ツアー一覧|クラブツーリズム

50+ フィフティプラス 京都旅行、東京観光がお得な50歳からの旅クラブ
東海行き 旅行・ツアー|クラブツーリズム

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です