本のページ

SINCE 1991

明治7年開業!「丸善」名古屋本店で「フシギ書店の謎めく物語 名古屋編」開催

「丸善」名古屋本店で「フシギ書店の謎めく物語 名古屋編」開催

「丸善」名古屋本店で「フシギ書店の謎めく物語 名古屋編」開催

ハイブリッド型総合書店「honto」は、全国で謎解きイベントを展開する「タカラッシュ!」とコラボレーションし
2019年に「丸善」日本橋店で開催して好評を博した体験型謎解きイベント「フシギ書店の謎めく物語」を、2020年2月28日(金)から6月30日(火)の期間、丸善 名古屋本店で開催します。

 

「ラストで胸が震える」と好評を博した東京でのイベントが名古屋に!

「フシギ書店の謎めく物語」は、書店内にある検索機やアプリ、オリジナル小説の「電子書籍」を使って「本の在り処」を確認し、実際に店内を歩いて<願いを叶える本>を探す、といった謎解きゲームを通じて、自然に本を探し、読書体験ができるイベントです。

 
2019年9月20日~2020年1月31日の期間に東京・日本橋「丸善 日本橋店」で開催され、参加者からのクチコミには「本屋さんの中をぐるぐる回っている間にいろんな本が欲しくなりました」「本屋さん自体も久しぶりに色々見られて新たな発見や興味が湧きました」など書店の魅力を感じた声や、「ラストで胸が震えるほど感動しました」といった満足度の高さがうかがえる声が寄せられています。

 

「フシギ書店の謎めく物語 名古屋編」 開催概要

「フシギ書店の謎めく物語 名古屋編」は、明治7年に開業した名古屋の老舗書店「フシギ書店(丸善 名古屋本店)」を舞台に、創業当時からあるという「願いを叶える本」を見つけだす体験型謎解きプログラムです。

書店内の検索機やアプリを使って「本の在り処」を確認し、実際に店内を歩いて本棚から「本を探す」、最後のヒントはオリジナル小説の「電子書籍を読んで」見つける、といったゲーム性の中で自然に本を探す~読むを体験できる仕掛けになっています。

 
■開催場所:丸善 名古屋本店(愛知県名古屋市中区栄三丁目8番14号地下1階~7階)

■開催期間:2020年2月28日(金)~6月30日(火)

■捜索可能時間/発見報告受付時間:10:00~20:30
※営業時間および休業日は変更となる可能性があります。

■参加費:無料(えんぴつ、Web接続が可能なスマートフォンが必要)
※hontoへの会員登録および、スマホアプリ「honto」のダウンロードが必要となります(いずれも無料)。

■主催:大日本印刷株式会社(honto)/協力:株式会社丸善ジュンク堂書店/企画・制作:リアル宝探しタカラッシュ!

★特設サイト:https://www.takarush.jp/promo/maruzen_fushigi/

 

ハイブリッド型総合書店「honto(ホント)」について

ハイブリッド型総合書店 honto(ホント)は、リアル書店「丸善」「ジュンク堂書店」「文教堂」「啓林堂書店」とネット書店「honto.jp」(通販ストア/電子書籍ストア)が連携した本のサービスです。各書店共通で貯めて・使えるポイントサービスや本好きのための様々なサービスを用意しています。

2020年2月現在、honto会員は約540万人、hontoサイトと共通で利用できるhontoポイントサービスは約180店舗で展開しています。

 
【関連】
フシギ書店の謎めく物語~名古屋編~|リアル宝探し・謎解きならタカラッシュ!

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です