本のページ

SINCE 1991

失恋女性を癒す短編恋愛小説を英語で読もう!伊藤操さん『NY失恋MAP』の英語版が刊行

伊藤操さん『NY失恋MAP』の英語版が刊行

伊藤操さん『NY失恋MAP』の英語版が刊行

クリーク・アンド・リバー社は、伊藤操さんの電子小説『NY失恋MAP~ニューヨークで恋をした9人の女性たちの失恋マップ』の英語版(英題:NY Broken Heart MAP-Nine Women in Love in New York)を出版しました。

 

NYを舞台に9人の日本女性の体験を基に書き下ろした9短篇集

登場する女性たちは、「初恋」の19歳の智子から「最後の恋」の65歳の敦子の9名です。職業は、翻訳家、歌手、ライター、アートプランナー、美容師、テキスタイルデザイナー、医師、ブティック経営、フラワーアーティストなど様々です。

 
ニューヨークの公園、美術館、店、レストランなどが登場し、この物語を読みながらニューヨークの街を散歩しているような楽しさを同時に味わえるロード・ストーリーです。

 
この物語に出てくるニューヨークの場所は彼女たちの思い出の場所であり、心の地図に永遠に刻まれた失恋マップなのです。ニューヨークの魅力的な場所を巡りながら、それぞれの恋物語を味わってください。

 

伊藤操さん プロフィール


著者の伊藤操(いとう・みさお)さんは、明治大学文学部演劇学科卒業。SUNデザイン・スタイリスト科卒業。

フリーのファッション・スタイリストとして活動後、1982年に渡米。繊研新聞社のニューヨーク通信として、ニューヨーク・ファッションを報道。また『マリー・クレール』日本版、『エスクァイア』日本版、『エル・ジャポン』、『フィガロ・ジャポン』、『GQ』などに寄稿。2001年4月から2006年1月まで『ハーパース・バザー』日本版の編集長を務める。2009年10月より再度ニューヨーク在住。

著書にノンフィクション『ティナの贈りもの』(ティビーエス・ブリタニカ|現・阪急コミュニケーションズ)、『Manage-ダナ・キャランを創った男、滝富夫』(扶桑社)、小説『私をみつけて』(ローカス)、『あなたを待ちながら~夕子のNY日記~』 (クリーク・アンド・リバー社)。

 

■英語版

NY Broken Heart Map (English Edition)

Misao Itoh (著)

-A collection of 9 short stories based on the experiences of 9 Japanese women in NY-
9 women are from 19 year- old Tomoko of “First Love” to 65 year- old Atsuko of “Last Love”. Their occupations range from translator, singer, writer, art planner, hairdresser, textile designer, doctor, boutique owner, and flower artist.
Also, New York’s parks, museums, shops, restaurants, etc. appear, and you can enjoy the fun of walking around New York while reading this story as a road story.
These places in New York that appear in this story are the places of their memories, and the heartbreak map engraved forever in the map of their heart. Enjoy each love story as you explore the fascinating places in New York.

■日本語版

NY失恋MAP~ニューヨークで恋をした9人の女性たちの失恋マップ
伊藤 操 (著)

 
【関連】
『NY失恋MAP~ニューヨークで恋をした9人の女性たちの失恋マップ』 | B O O K P O O H

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です