本のページ

SINCE 1991

『幻想の√5』中谷友香さん×宮台真司さん×サエキけんぞうさんがオウム受刑者のリアルを語るトークイベントを開催

中谷友香さん著『幻想の√5』

中谷友香さん著『幻想の√5』

オウム真理教事件の死刑囚たちの素顔を描いた『幻想の√5』(KKベストセラーズ)の著者・中谷友香さんと、旧知の仲であるサエキけんぞうさんが「『幻想の√5』のその後」を語るトークイベント 【「幻想の√5」今こそオウムのリアルを語る 「心の深層」に分け入る】 を東京・渋谷で2020年1月10日に開催。ゲストに社会学者の宮台真司さんを招き、「オウムのリアル」「かつての信者たち、またいまも収監されている受刑者の心の深層」について伺います。

 
サエキさんは1992年に、京都大学の講演会時に麻原彰晃こと故・松本智津夫死刑囚の隣で講演をした経験をお持ちです。

一方、中谷さんは事件の死刑囚やいまも受刑者として無期懲役で収監されているオウム最古参幹部の中村受刑者と、15年にわたって面会や手紙のやり取りを続けています。そんな中谷さんだからこそ語れる「中村受刑者の今」と「当時教団内で何があったのか」「どうして一般市民を殺めるまでに至ったのか」、その心の深層に触れたことで分かったことを最新の証言とともに語ります。

 

トークイベント【「幻想の√5」今こそオウムのリアルを語る 「心の深層」に分け入る】 開催概要

■日時:2020年1月10日(金)18:30開場/19:00開演/21:30終演予定

■場所:渋谷LOFT9(ロフトナイン)
◎住所:東京都渋谷区円山町1-5 KINOHAUS(キノハウス) 1F
◎URL:http://www.loft-prj.co.jp/loft9/

■料金:前売2000円、当日2500円(飲食代別)※要1オーダー
◎前売:イープラス限定で2019年11月29日(金)より受付開始(https://eplus.jp/sf/detail/3156520001-P0030001

 

出演者プロフィール

 
■中谷友香さん

兵庫県出身。2000年、神戸大学卒業。大手塾講師・教員採用試験教育心理講師・教育カウンセラーを経て関西圏で個人セッション・ワークショップを開催。チベット・古代ヨーロッパ・シュメールなどの文化や文明にも関心が深い。

 
■サエキけんぞうさん

1958年7月28日生まれ。千葉県出身。ミュージシャン、作詞家、音楽プロデューサー。沢田研二さん、小泉今日子さん、モーニング娘。などに詞を提供。映画、マンガなどのカルチャーに詳しく、新聞、雑誌を中心に執筆も手がけ、立教大学、獨協大学などで講師も務める。

 
■宮台真司さん

1959年生まれ。宮城県出身。社会学者。映画批評家。首都大学東京教授。公共政策プラットフォーム研究評議員。東京大学大学院人文科学研究科博士課程修了。社会学博士。社会学的知見をもとに、ニュースや事件を読み解き、解説する内容が好評を得ている。

 

幻想の√5: なぜ私はオウム受刑者の身元引受人になったのか
中谷 友香 (著)

マスコミが報道しなかった!できなかった!
オウム死刑囚たちの肉声と素顔が明らかになる。

なぜオウム真理教事件は引き起こされたのか?
いままで語られなかった事件の真相と再発防止のための第一級資料が公開。

「なぜ私はオウム受刑者の身元引受け人になったのか」死刑執行された林泰男、早川紀代秀ほか死刑囚たち、また無期懲役としていまも収監されている中村昇受刑者(オウム真理教最古参メンバーのひとり)と、著者は15年にわたり面会や書簡を通して交流を続けてきた。そこで見てきた死刑囚たちや受刑者の素顔とはどんなものだったのか? マスコミにこれまで一度も公開されることのなかった彼らの肉声とは何だったのか? かつて仲間だった死刑囚たちが死刑執行されたいま、中村受刑者は何を思うのか? 戦後最大の悲惨な宗教事件として名を残すオウム真理教事件。あのようなことはもう二度と起こらないと言えるか? 事件当時、そして死刑執行直前まで彼らが考えてきた再発防止とは? 死刑囚また受刑者の肉声からは、これまで公開されてこなかった加害者たちの素顔と、事件を起こすまでの彼らの心理状態が赤裸々に語られている。「オウム真理教事件」の真相に迫った第一級資料として世に問うノンフィクション。

 
【関連】
「幻想の√5」今こそオウムのリアルを語る 「心の深層」に分け入るのチケット情報(渋谷・原宿・表参道周辺) – イープラス

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です