本のページ

SINCE 1991

第6回「朝礼川柳」結果発表 前回に続き江川達也さんが特別審査員に

第6回「朝礼川柳」結果発表

第6回「朝礼川柳」結果発表

コミニケ出版(https://kominike-pub.co.jp/)が主催し、企業の「朝礼」をテーマにした川柳を公募する第6回「朝礼川柳」の受賞作品が決定しました。

 

応募総数は5,127句 江川達也さん選出の「特別審査員賞」も

「朝礼川柳」は、10月10日が「朝礼の日」と認定されたことを記念し、企業で毎日行われる朝礼への思いを、 五・七・五のリズムで表現する企画です。

今回の応募総数は5,127句でした。エフエムラジオ新潟の「Gottcha!!」で紹介されるなど、メディアからも注目されています。

前回に続き、「特別審査員」で漫画家の江川達也さんが参加し、「特別審査員賞」を選んでいます。特別審査員賞には、江川達也さんの直筆サインがプレゼントされます。

 
他には例年通り、大賞1作品、優秀賞1作品、奨励賞10作品が選出され、 受賞者には、それぞれ賞金もしくは賞品と『月刊朝礼』2019年12月号(結果発表掲載)が贈られます。受賞作品は『月刊朝礼』2020年1月号から1年かけて順次掲載されます。

 
今回も、活気あふれる川柳が揃っており、世相やトレンドを反映したユニークな作品が多く寄せられています。受賞作品は、『朝礼川柳』ホームページで発表。また、惜しくも選にもれたトップ100作品も、同じくホームページに掲載される予定です。

★『朝礼川柳』:https://senryu.chourei.jp/

 

第6回「朝礼川柳」受賞作品

第6回「朝礼川柳」の受賞作品は次の通りです。

 
■大賞:1名(賞金3万円)
朝礼で 「礼」「和」の心 磨かれる (長野県・あんどらごらさん)

■特別審査員賞:1名(江川達也さん直筆サイン色紙)
ねた探し 昭和まで読む 社内報 (京都府・松本俊彦さん)

■優秀賞:1名(賞金1万円)
読んで知る 人の心の 多様性 (埼玉県・跡見さん)

■奨励賞:10名(図書カード500円分)
◎朝礼で 心のスクラム 皆と組む (千葉県・遅れてきた猫☆さん)
◎そこに立つ それだけでいい 90歳 (千葉県・タキユキさん)
◎台風で 一対一の 照れる朝 (東京都・川野健太さん)
◎テレワーク 赤ちゃん朝礼 初参加 (東京都・飯田屋金太郎さん)
◎ホウレンソウ 水と光は 朝にあり(埼玉県・マッチ坊さん)
◎話聞き 驕る己を 自主返納 (東京都・つべるさん)
◎転勤で 笑いのツボに 惑う朝 (福島県・ほり・たくさん)
◎持ち寄った 話の種が 大輪に (和歌山県・おたやんさん)
◎朝礼は インスタ映えより 心晴れ (滋賀県・はなばあばさん)
◎歯と心 毎朝磨く ルーティーン (大阪府・逆ペリカンさん)

 

『月刊朝礼』とは

『月刊朝礼』は、1984年に創刊された「朝礼」の専門誌です。

働く人のやる気を引き出し、ときに戒め、ときに初心を思い出させる内容の本文を1日1話365日掲載し、働く人の「心の在り方」を育てる冊子です。

日本国内2000社以上の企業や団体で導入されているほか、最近では海外からの問い合わせも増えています。

★URL:https://www.chourei.jp/

 
【関連】
令和元年 第6回 朝礼川柳 | 10月10日「朝礼の日」 一般社団法人日本記念日協会に認定記念

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です