本のページ

SINCE 1991

第5回「朝礼川柳」結果発表 特別審査員に江川達也さん

第5回「朝礼川柳」結果発表 特別審査員に江川達也さん

第5回「朝礼川柳」結果発表 特別審査員に江川達也さん

コミニケ出版(https://kominike-pub.co.jp/)が主催し、企業の「朝礼」をテーマにした川柳を募集(2018年8月1日から9月30日まで)していた第5回「朝礼川柳」の受賞作品が決定しました。

 

特別審査員に江川達也さんを迎え、過去最高の応募数を記録!

「朝礼川柳」は、10月10日が「朝礼の日」と認定されたことを記念し、企業で毎日行われる朝礼に関する思いを、 五・七・五のリズムで表現する企画です。

 
今回の応募総数は5,558句と、過去最高を記録しました(前年は4,192句)。今回は初の試みとして、「特別審査員」として漫画家の江川達也さんが参加し、「特別審査員賞」を選んでいます。特別審査員賞には、江川達也さんの直筆サインがプレゼントされます。

他には例年通り、大賞1作品、優秀賞1作品、奨励賞10作品を選出。 受賞者には、それぞれ賞金もしくは賞品と『月刊朝礼』2018年12月号(結果発表掲載)が贈られます。受賞作品は『月刊朝礼』2019年1月号から1年かけて順次掲載。

また、惜しくも選にもれたトップ100作品も、「朝礼川柳」ホームページ(https://senryu.chourei.jp/)に掲載される予定です。

 

第5回「朝礼川柳」受賞作品

第5回「朝礼川柳」の受賞作品は次の通りです。

 
■大賞:1名(賞金3万円)
朝礼で 重ねた「聞く」が いつか効く (兵庫県・ベンジャミンさん)

■特別審査員賞:1名(江川達也さん直筆サイン色紙)
ドヤ顔で 今朝得た知識 子に話す (大阪府・小松真人さん)

■優秀賞:1名(賞金1万円)
1ページ 重ねるごとに 我が厚み (大阪府・福田智之さん)

■奨励賞:10名(図書カード500円分)
朝礼は 心の土壌の 幸運機 (宮城県・うしろ子弟さん)
朝礼で 意識は高く 腰低く (兵庫県・恋するメンチカツさん)
朝磨く 「聞く」と「話す」の 二刀流 (東京都・まさしおさん)
話し下手 じっくり育てる 聞き上手 (茨城県・男鹿わたるさん)
握手した 上司に香る 卵焼き (埼玉県・たなおろしさん)
あいさつは おかわり自由の わが社内 (東京都・完熟トマトさん)
メールでは 気づけぬサイン 拾う朝 (神奈川県・中野さん)
朝礼で 飲まない人と 距離縮め (東京都・おいまるさん)
まわり見て 空気読むより 先を読め (千葉県・黄金虫さん)
土地柄も 人柄も出る 赴任の地 (東京都・まどけいさん)

 

『月刊朝礼』とは

『月刊朝礼』は、「朝礼」の専門誌です。

働く人のやる気を引き出し、ときに戒め、ときに初心を思い出させる内容の本文を1日1話365日掲載し、働く人の「心の在り方」を育てる冊子です。

★URL:https://www.chourei.jp/

 
【関連】
2018年 第5回 朝礼川柳 開催 | 10月10日「朝礼の日」 一般社団法人日本記念日協会に認定記念

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です