本のページ

SINCE 1991

『小説 天気の子』ディスプレイコンテストの読者投票を開始 上位店舗にて新海誠監督のサイン会開催 投票者には抽選で名前入り監督・直筆サインをプレゼント

『小説 天気の子』ディスプレイコンテストの読者投票を開始 上位店舗にて新海誠監督のサイン会開催

『小説 天気の子』ディスプレイコンテストの読者投票を開始 上位店舗にて新海誠監督のサイン会開催

新海誠監督最新作『天気の子』が興行収入120億円を超える大ヒットの中、原作小説『小説 天気の子』では、全国書店でのディスプレイコンテストが開催されました。

全国の書店から多数の応募があり、選考の結果、32書店が第1選考を通過。そして9月17日より9月30日まで、読者による最終選考が実施されます。

 
投票により上位3書店では新海誠監督のサイン会を実施。
また、投票した方の中から抽選で10名に、≪名前入り≫の監督直筆サイン色紙が当たります。

 
<『小説 天気の子』ディスプレイコンテスト 開催概要>

■読者投票期間:2019年9月17日(火)~2019年9月30日(月)
■最終結果発表:2019年10月中旬予定

■景品
◎上位3書店:新海誠監督のサイン会を開催
◎投票した方から抽選で10名:当選者のお名前入り新海監督直筆サイン色紙 をプレゼント

■応募方法:『天気の子』関連書籍公式サイト(https://promo.kadokawa.co.jp/tenkinoko/)内の「ディスプレイコンテスト」投票フォームから、店舗に投票。
※投票は、一人1回のみ、1書店とします。

★詳細:https://promo.kadokawa.co.jp/information/tenkinoko/entry-7519.html

 

小説 天気の子 (角川文庫)
新海 誠 (著)

高校1年の夏、帆高(ほだか)は離島から家出し、東京にやってきた。連日降り続ける雨の中、雑踏ひしめく都会の片隅で、帆高は不思議な能力を持つ少女・陽菜(ひな)に出会う。「ねぇ、今から晴れるよ」。それは祈るだけで、空を晴れに出来る力だった――。天候の調和が狂っていく時代に、運命に翻弄される少年と少女が自らの生き方を「選択」する物語。長編アニメーション映画『天気の子』の、新海誠監督自身が執筆した原作小説。

 
【関連】
『小説 天気の子』ディスプレイコンテスト読者投票開始!! | 天気の子 | ニュース | KADOKAWA

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です