本のページ

SINCE 1991

個人出版ビジネス書マーケット「ビズケット」開催 ビジネス書限定の同人誌即売会が誕生!

ビジネス書限定の同人誌即売会が開催!

ビジネス書限定の同人誌即売会が開催!

ビジネス書の個人出版イベント「ビズケット」は、個人が作成した「うすいビジネス書」を売り買いできる「ビジネスマンの文化祭」です。コミケ、ワンフェス、文学フリマなど、各種の同人即売会が盛り上がる今、ビジネスマンを対象とした新たなる場が誕生します。

 

デイリーポータルZ、ケロロ軍曹グッズ製作者、高校生など多士済々が出展!

ウェブサイト「デイリーポータルZ」の運営チーム、キッズイベント研究所「ピコトン」、個人事業主ながらケロロ軍曹などの人気キャラクターグッズを展開している「きういはうす」等々、各種ビジネスで成功している人たちが、既存の出版とは異なる「紙の本の流通」に乗り出します。

さらには、現役高校生が自ら制作した冊子を売るブースも。出展者同士の化学反応が起こることもビズケットの魅力の一つです。

 

新たな知識の共有、ノウハウの公開の場が生まれます!

ビズケットは、面白い知識やノウハウ、アイデアをごく薄い冊子にまとめ、来場者にその場限りで販売するイベントです。

個人が仕事や生活で培ったノウハウやスキルに市場価値が生まれます。

一般的な書籍よりもはるかにスピードが早く、それでいて、ウェブのように無料放出でもない、書店ともネットとも違う、新たな知識・情報・ノウハウの共有の場が誕生します。

 

ディスカヴァー・トゥエンティワン社長、大ヒットビジネス書編集者などが、ビジネス書にまつわるノウハウを公開!

第二部では、株式会社ディスカヴァー・トゥエンティワン取締役社長の干場弓子さん、今年一番のビジネス書『ファクトフルネス』を手掛ける日経BP書籍編集者・中川ヒロミさん、大人気ウェブメディア「デイリーポータルZ」編集長にして、『死ぬかと思った』等のベストセラー著書もある林雄司さんが一堂に会し、「ビジネス書のベストセラー著者になる秘訣」をテーマに議論を交わします。

 

著名出版社が持ち込みに対応!

第二部では、さらに、『東洋経済』、講談社「現代ビジネス」、株式会社ディスカヴァー・トゥエンティワン、など日本を代表するビジネス系メディアの編集者が、参加者からの持ち込み企画を見てくれます。ビジネス書の新たなヒットメーカーが誕生するかもしれません。

 

個人出版ビジネス書マーケット「ビズケット」 開催概要

■日時:2019年9月28日(土)11:00~17:00

■場所:東京都立産業貿易センター 台東館(浅草駅 徒歩5分)

■内容
◎I部:即売会/ゲストトーク(松本利明さん、西村創一朗さん、浅田すぐるさん)
◎II部:交流会/トークイベント(干場弓子さん、中川 ヒロミさん、林雄司さん)/ビジネス系メディア出張編集部への持ち込み

■参加費
◎Ⅰ部(即売会):入場無料
◎II部(アフターイベント):2,000円(当日 3,000円)

■主催:ビズケット事務局、株式会社ブックビネガー

★詳細:https://bizket.net/
★II部の申し込み:https://bizket-meetup.peatix.com/

 
【関連】
ビズケット – 個人出版ビジネス書マーケット

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です