本のページ

SINCE 1991

【マガジン「マーベル」マンガ賞】特選は内田康平さんの『GUARDIANS OF THE GALAXY』

【マガジン「マーベル」マンガ賞】特選は内田康平さんの『GUARDIANS OF THE GALAXY』

【マガジン「マーベル」マンガ賞】特選は内田康平さんの『GUARDIANS OF THE GALAXY』

『週刊少年マガジン』(講談社)は、『スパイダーマン』などで知られるアメリカンコミックの大手「マーベル・コミックス」の作品を題材としたマンガのネームを募集するマンガ賞「マガジン『マーベル』マンガ賞」の選考結果を発表、内田康平さんの『GUARDIANS OF THE GALAXY』(テーマ:ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー)が特選に輝きました。

 
マガジン「マーベル」マンガ賞は、プロアマ問わず応募可能で、マーベルの『アイアンマン』『キャプテン・アメリカ』『スパイダーマン』『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』の中からテーマを一つ選び、連載1話目を想定したマンガの下書きにあたる「ネーム」に、画力が分かる原稿を添えて応募する公募のマンガ賞です。

漫画家の真島ヒロさんや、マーベルのC.B.セブルスキー副社長、チーフ・クリエーティブ・オフィサーのジョー・ケサダさんらが特別選考委員として選考に参加。

特選を受賞した作品は、賞金300万円と、『別冊少年マガジン』『マガジンポケット』『マンガボックス』のいずれかで連載および単行本化の権利が贈られ、副賞として、ニューヨークのマーベル本社の見学や、同社のアーティストによるドローイングレッスンなどが用意されます。
また入選作には賞金50万円が、佳作には賞金10万円が贈られます。

 
なお、入選には大沢祐輔さんの『アイアンマン リスト 10』(テーマ:アイアンマン)と、青木翔吾さんの『大江戸スパイダーマン』(テーマ:スパイダーマン)が選出されました。ほかに、佳作7作品と、特別賞2作品(1作品は入選との重複)も選出されています。

 
※選考結果の詳細は http://www.shonenmagazine.com/newcomer/marvel/kekka をご覧ください。

 
【関連】
マガジン「マーベル」マンガ賞結果発表 | マガメガ
マガジン「マーベル」マンガ賞 | マガメガ
少年マガジン、新しいマンガ賞「マガジン『マーベル』マンガ賞」を創設 | 本のページ

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です